第838話『兵器炸裂!ビッグ・マム暗殺の瞬間』考察

     ONE PIECE ビッグ・マムの音楽会~ホールケーキアイランドへようこそ~

第838話『兵器炸裂!ビッグ・マム暗殺の瞬間』の舞台の島に注目

5月27日放送のアニメ『ONE PIECE』(ワンピース第838話兵器炸裂!ビッグ・マム暗殺の瞬間』では

●現在のホールケーキアイランドでルフィやベッジがビッグ・マム暗殺の計画を実行に移し、失敗する

●63年前のマザー・カルメルがいなくなり途方に暮れていたリンリンとシュトロイゼンの出会い

という「現在」と「63年前」が交錯するようなかたちで描かれるはずです。

で、この「現在」の方の舞台となっているのは、言うまでもなくホールケーキアイランドなわけですが……「現在」のホールケーキアイランドは、「63年前」にリンリンがシュトロイゼンと出会った島なのでしょうか?

エルバフを出たカルメルが新しい羊の家を築いた島でリンリンはシュトロイゼンと出会った

第837話『マム誕生 カルメルが消えた日』でリンリンがヨルルを死なせてしまったためにエルバフに居続けることができなくなったマザー・カルメルが、エルバフを出て新たに「羊の家」を築いた島が、第838話でリンリンがシュトロイゼンと出会った島です。(ワンピース86巻 第867話~第868話)

そして、リンリンとシュトロイゼンが

「マザーが喜んでくれる国を おれが作るんだ!!」

「よし リンリン 作ろうじゃねェか 夢の国!!」

と言った(ワンピース86巻 第868話)ところから万国(トットランド)作りがスタートしました。

したがって、リンリンとシュトロイゼンが出会った「羊の家」があった島をそのまま拠点にして国作りを始めたとすれば……

■「63年前」にリンリンとシュトロイゼンが出あった「羊の家」があった島=「現在」のホールケーキアイランド

ということになるだろうと思います。

第838話『兵器炸裂!ビッグ・マム暗殺の瞬間』の舞台は…

        ONE PIECE 86 (ジャンプコミックス)

第838話『兵器炸裂!ビッグ・マム暗殺の瞬間』の「現在」と「63年前」は同じ場所!?

もしも、上記のようにリンリンとシュトロイゼンが出会った「羊の家」があった島が現在のホールケーキアイランドになっていたとすれば

アニメ第838話『兵器炸裂!ビッグ・マム暗殺の瞬間』で描かれる「現在」と「63年前」は63年という時間を隔ててはいても実は同じ場所(同じ島の中)だったということになりますね!

【2018年5月25日】

この記事と関連性が大きい

『ビッグ・マムがカルメルを食べていなかったとしたら』

『ビッグ・マムはなぜ捕まらなかったのか?』

『ビッグ・マムはカルメルを食べた事に気づいていないのか?』

も是非ご覧ください

続けて『作品世界考察 ジェルマ66の科学力が生み出したレイドスーツの謎』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ