革命軍”北軍”軍隊長カラスは悪魔の実の能力を覚醒している!?

    COLORWALK 6 GORILLA ONEPIECEイラスト集 (愛蔵版コミックス)

革命軍”北軍”軍隊長カラスは超人系の悪魔の実の能力者?

※コミックス(単行本)派の方にはネタバレとなることをご承知ください


『ONE PIECE』(ワンピース)第904話”革命軍軍隊長登場”では革命軍の東軍・西軍・南軍・北軍の4人の軍隊長が一気に登場しました。

その中の一人=北軍・軍隊長カラスは、鴉(軍隊長カラスと区別するために、この記事の中では鳥類のカラスのことを「鴉」と表記するようにします)を自在に操っていましたが……彼は、悪魔の実能力者なのでしょうか?

カラスの着ているコートが鴉でできているようにも、コートの一部が分離して鴉になっていたようにも見えました。

カラスが悪魔の実の能力者だとしても、カラス自身が、鴉のように姿を変えていたわけではありませんから、動物(ゾオン)系悪魔の実トリトリの実モデル:クロウの能力者ではなく、おそらく超人(パラミシア)系の能力者なのではないかと思います。

カラスは覚醒した動物系の悪魔の実の能力者?

とはいえ……カラスが動物(ゾオン)系悪魔の実トリトリの実モデル:クロウの能力者である可能性が全く無いのかというと……必ずしも、そうとは言い切れないと思います。

なぜならば、トリトリの実モデル:クロウの能力者であるカラスが能力を覚醒させていて、自分の姿を鴉のように変えたり、鴉のように空を飛んだりするだけではなく、自分の体から鴉を出すことができたり、周囲の物を鴉に変えて操れるようになっているという事も考えられなくはないからです。

あのドラゴンが率いる革命軍で軍隊長を務めているほどの者ならば、悪魔の実の能力を覚醒させていたとしても全く不思議ではありませんよね。

というか、革命軍で軍隊長を務めるほどの者ならば、悪魔の実の能力を覚醒させていても当然とも思えます。

したがって、カラスは、超人(パラミシア)系の悪魔の実の能力者である可能性が高いだろうとは思いますが、覚醒した動物(ゾオン)系悪魔の実の能力者である可能性も捨て切ることは、まだできないのではないかと思います。

カラスはドレスローザに来ていたのか?

カラスが、超人(パラミシア)系の悪魔の実の能力者でも動物(ゾオン)系悪魔の実の能力者でも、また悪魔の実の能力者ではなかったとしても、彼が鴉を自在に操れる事だけは間違いありません。

では、鴉を自在に操ることができるカラスは、サボ、コアラ、ハックがドレスローザにいた時、ドレスローザにいたのでしょうか?

ドレスローザでサボが、群れの中の鴉に乗っている場面(ワンピース79巻 第794話)がありましたが……あの鴉が、カラスの操る鴉だったとすれば、あの時、カラスもドレスローザにいたという事になるのでしょう。

もっとも、あの鴉がカラスの操る鴉だったとしても、鴉を遠隔操作できるカラスは、ドレスローザには来ていなかったという事も考えられなくもありませんが。

また、あの時、サボは鴉と話をしていたようにも見えましたが……もしかしたら、覚醒した能力者であるカラスは、自分の体を無数の鴉に変えることができ、その鴉の一羽、一羽が、カラスの人格を持っているということなのかもしれないですね。

【2018年5月23日】

このページの内容と関連性が大きい

『第904話考察 革命軍の軍隊長4人は濃いけど弱い!?』

『革命軍”東軍”軍隊長ベロ・ベティのコブコブの実の能力がヤバい!!』

『革命軍・軍隊長モーリーは能力で世界中に基地を造っている?』

も是非ご覧ください。


続けて『悪魔の実15 大頭目(ビッグ・ファーザー)などベッジのシロシロの実の能力の謎』をご覧ください

ネタバレとはコミックス(単行本)派にとってのネタバレの意味であり、掟破りの週刊少年ジャンプ発売日前の情報暴露を意味するものではありません

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ