悪魔の実と麦わらの一味

悪魔の実の能力者が麦わらの一味には4人いる

麦わらの一味には

●ゴムゴムの実の能力者=モンキー・D・ルフィ

●ヒトヒトの実の能力者=トニートニー・チョッパー

●ハナハナの実の能力者=ニコ・ロビン

●ヨミヨミの実の能力者=ブルック

という4人の悪魔の実の能力者がいます。

The Devil Fruit ゴムゴムの実

9人のうちの4人が悪魔の実の能力者なわけですから、能力者率(一味の人数のうちの能力者の人数が占める率)が44%にもなるわけです。

麦わらの一味に加わってから能力者になった者は0

しかし、麦わらの一味には、これまでのところ、一味に加わってから悪魔の実の能力者になった者は一人もいません。

●ルフィ=子供の頃に赤髪海賊団が敵船から奪い、持っていたゴムゴムの実をデザートのつもりで食べてしまう(ワンピース1巻 第1話)

●チョッパー=普通のトナカイ(青っ鼻ではあるが)だったチョッパーはヒトヒトの実を食べてしまい、トナカイたちから追い立てられた(ワンピース16巻 第140話)

●ニコ・ロビン=8歳の頃には既にハナハナの実の能力者になっていて、周囲の子供たちから気味悪がられ、妖怪呼ばわりされていた(ワンピース41巻 第391話)

●ブルック=ルンバー海賊団が他の海賊団との戦いで全滅した時に一度死んだが、ヨミヨミの実を食べていたために魂が黄泉の国から舞い戻り、骨だけの体にはなったものの蘇った(ワンピース46巻 第443話)

というように麦わらの一味の一員となる前に皆、既に悪魔の実を食べ、能力者になっていた者ばかりです。

冒険中に悪魔の実を手に入れることのない麦わらの一味

「世の中じゃ伝説とまで云われてる悪魔の実の能力者も… あの”偉大なる航路”(グランドライン)にゃうじゃうじゃとうごめいてやがる!!!」(クリーク)(ワンピース6巻 第53話)

「ワシは”偉大なる航路”(グランドライン)におった事あるで すげェ能力者いっぱい見たでよ」(ハグワール・D・サウロ)(ワンピース69巻 第689話)

といったキャラクターたちの台詞からすると偉大なる航路(グランドライン)で航海を続けていれば、悪魔の実が手に入ることも珍しくなさそうに思えます。

しかし、そのわりには、偉大なる航路(グランドライン)で航海を続け、現在は、その後半の海=新世界にいる麦わらの一味が、悪魔の実を手に入れることがないのは、どうしたわけでしょう。

もっとも、ロブ・ルッチは

「”悪魔の実”たった一つ探し求めて死んでく船乗りは ごまんといるんだぞ」

と言っていましたけれどもね。(ワンピース40巻 第385話)

悪魔の実の能力者ではない麦わらの一味の者たちの”能力”

悪魔の実の能力者ではない麦わらの一味の者たちは

●ロロノア・ゾロ=世界一の剣豪を目指す三刀流の剣士

●ナミ=天候棒(クリマ・タクト)で天候を操り、魔法ような攻撃を繰り出せる

●ウソップ=ポップグリーンを自在に使いこなす狙撃手

●サンジ=六式の月歩も修得した足技使い

●フランキー=鉄人の異名を持つサイボーグ

というように能力者ではなくても、それぞれのスタイルで戦闘力を有しています。

ですから、今後、彼らが悪魔の実を食べ、能力者となる必要性は低いように思われますね。

続けて『悪魔の実4 ビッグ・マムの悪魔の実の能力者へのなり方』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ