トップ > 四皇PART2 > ビッグ・マム

ケーキを食べたビッグ・マムに何が起きた?

   ONE PIECE ビッグ・マムの音楽会~ホールケーキアイランドへようこそ~

ケーキを食べた事でビッグ・マムの食いわずらいは治まったが…

第900話”BADEND MUSICAL”でついにビッグ・マムがウエディングケーキを食べました。

ケーキを食べた事によってビッグ・マムの食いわずらいは、どうやら治まったようですが……食いわずらいが治まった以外にビッグ・マムにはケーキを食べたことによっていったい何が起こったのでしょうか?

第900話の描写は非常に難解なもので、読み手の読解力が試されるようなものになっていましたので、ケーキを食べたビッグ・マムにいったい何が起こっていたのかが正直に言ってわかりづらくなっていました。

第901話あるいはそれ以降でケーキを食べたビッグ・マムにいったい何が起こっていたのかが明らかになるだろうと思いますが……その内容を予想していってみましょう。

ビッグ・マムが見たマザー・カルメルと羊の家の子供達は何だったのか?

ケーキを食べているうちにビッグ・マムには、マザー・カルメルや羊の家の子供達の姿が見えるようになっていたようですね。

で、あのマザー・カルメルや羊の家の子供達が

●黄泉の国へ行かずにビッグ・マムの体内にずっと留まり続けていいたカルメルや子供達の魂

●ビッグ・マムに食べられた後、彼女と一体化して実は生き続けていたカルメルや子供達

などだとしたら、リンリンの誕生日を祝って用意されたバースデーケーキ(クロカンブッシュ)が、あの日のままで登場した事については説明ができないように思えます。

ですから、あのマザー・カルメルや子供達は

●ビッグ・マムが見た幻覚

●ビッグ・マムの記憶の中のカルメルと子供達

などと考えるのが自然なように思えますが……どうでしょうか!?

ビッグ・マムにマザー・カルメルと羊の家の子供達が見えたのは…

上記の推察が的外れでない場合、ケーキを食べていた時のビッグ・マムにマザー・カルメルや羊の家の子供達の姿が見えたのは、人を幸せの絶頂に導く「甘みの真骨頂」(ワンピース88巻 第880話)を味わったことによって

【ビッグ・マムが我を忘れるほど無我夢中になってバースデーケーキ(クロカンブッシュ)を食べた時の幸せな記憶が蘇った】

のだと解釈できそうです。

そうだとすれば……幸せの絶頂に導かれて記憶が蘇った事の続きで、無意識の中に封印されていた【マザー・カルメルと羊の家の子供達の失踪の真実】までもビッグ・マムが知ってしまうという事も考えられそうです。

【マザー・カルメルと羊の家の子供達の失踪の真実】とは、おそらくビッグ・マム=シャーロット・リンリンがマザー・カルメルと子供達を食べてしまったということでしょうから、それを知ってしまったら、ビッグ・マムが途轍もなく大きいショックを受けることは間違いないでしょう。

そして、ビッグ・マムが大きなショックを受ければ、そのことがホールケーキアイランド編を終結に向かわせるという展開もあり得るかもしれません。

ケーキを食べた事でビッグ・マムが不幸になるという事があり得るのか?

【マザー・カルメルと羊の家の子供達の失踪の真実】を知り、大きなショックを受けることが、ビッグ・マムにとって不幸なことだとしたら……人を幸せの絶頂に導く「甘みの真骨頂」を味わったことによって、結果的にビッグ・マムは不幸になってしまうということになりますかね?

「甘みの真骨頂」があくまで人を幸せの絶頂に導くものであって、食べた人を不幸にすることなど絶対にないとしたら、ケーキを食べたことによってビッグ・マムが【マザー・カルメルと羊の家の子供達の失踪の真実】を知るという展開はナシなのかもしれません。

ですが……【マザー・カルメルと羊の家の子供達の失踪の真実】を知ることはビッグ・マムにとって必ずしも不幸なことではなく、逆に【マザー・カルメルと羊の家の子供達の失踪の真実】をいつまでも知らずにいることこそがビッグ・マムにとって不幸なことという考え方もできますが……。

【2018年4月7日】

このページの内容と関連性が大きい

『ワンピース第900話”BADEND MUSICAL”速報 サニー号大炎上』

『第901話予想 サウザンドサニー号は燃えていない!?』

も是非ご覧ください

続けて『ビッグ・マム17 KXランチャーでビッグ・マムを殺すことは可能だった!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ