トップ > 四皇PART2 > ビッグ・マム

ビッグ・マムはジンベエをプラリネと結婚させようとした!?

シャーロット家29女プラリネはアラディンと結婚していたが…

ビッグ・マムことシャーロット・リンリンの娘=シャーロット家29女シャーロット・プラリネはタイヨウの海賊団副船長アラディンと結婚しています。(ワンピース83巻 第830話)

タイヨウの海賊団がビッグ・マム海賊団の傘下に入った際にプラリネがアラディンと結婚することになったのは間違いないでしょうが、この結婚について一つ疑問に思ったことがあります。

それは、ビッグ・マムが、タイヨウの海賊団の副船長であるアラディンとではなく、船長であるジンベエとプラリネを結婚させようとはしなかったのかという事です。

ワンピース 150ピースミニパズル ジンベエ 150-384

ジンベエが人魚ではなく魚人だという事は特に問題ではなかったはず

プラリネはシュモクザメの半人魚です。人間であるビッグ・マムの娘ですから半人魚ですが、外見的には人魚と違いありません。

しかし、プラリネが半人魚だからといって、魚人のジンベエではなく人魚のアラディンがプラリネの結婚相手に選ばれたという事はないはずです。

なぜならば、魚人と人魚の結婚は特に何の問題もなく、魚人島ではよくある事のはずだからです。

これまでに登場した女性の魚人は、扉絵連載『はっちゃんの海底散歩』(ワンピース20巻 第182話~ワンピース25巻 第228話)に登場したオクトパ子くらいだったと思いますから、おそらく魚人は圧倒的に男性の方が多いのではないかと推察されます。

そうだとすれば、もしも魚人と人魚が結婚できないならば、ほとんどの魚人の男性は結婚できないことになってしまいますからね。

カポネ・ベッジもシャーロット家22女シフォンと結婚していたし‥

ビッグ・マム海賊団の傘下に加わったファイアタンク海賊団の船長カポネ・ベッジがシャーロット家22女シャーロット・シフォンと結婚している(ワンピース85巻 第858話)わけですから、やはりビッグ・マムは、タイヨウの海賊団の船長であるジンベエとプラリネを結婚させようとしたのではないかと思えます。

ジンベエは、自分がビッグ・マム傘下から抜ける場合のことまで想定し、なんとかそれを断り、代わりにタイヨウの海賊団の副船長であるアラディンをプラリネの結婚相手に推薦したのではないでしょうか。

あのビッグ・マムが、すんなりそれを聞き入れたとも思えませんが、ジンベエは「魚人のわしより人魚のアラディンの方がプラリネとはお似合いじゃ」とかなんとか上手くビッグ・マムのことを説得したのではないでしょうか。

まあビッグ・マムとしても元王下七武海のジンベエと彼が率いるタイヨウの海賊団がビッグ・マム海賊団の傘下に入りさえすればよかったわけでから、何が何でもジンベエをプラリネと結婚させたいという拘りはなかったでしょうしね。

続けて『四皇 ビッグ・マム6 プリンに期待するビッグ・マムはロビンの事を知らないのか!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ