トップ > 新旧王下七武海 > ボア・ハンコック

ボア・ハンコックを奴隷にしていた天竜人

ハンコックを奴隷にしていた天竜人は彼女が七武海になったことをどう思っているのか!?

ボア・ハンコックが、かつて天竜人の奴隷にされていた事を世界政府や海軍は把握しているのでしょうか?

把握していない可能性があるのではないかと私は思います。もしも、把握していれば、彼女を王下七武海の一員にはしなかったのではないかとも思えるからです。

フィギュアーツZERO ボア・ハンコック&サロメ

魚人島まで自分の元奴隷を追いかけていき

「おお!!… お前達は!!! わちきの奴隷共!!! ……大人しくウチに帰るのだえ!! 誰が自由を許した魚類共!!!」

と言っていたミョスガルド聖(ワンピース63巻 第625話)を見ればわかるように天竜人は一度自分の奴隷にした者は、死ぬまで自分の奴隷であり、自分にずっと奴隷として仕え続けるのが当然だと考えているようです。

ハンコックを警戒し、すぐに七武海にした世界政府

ハンコックは、アマゾン・リリーの国民たちに自分と二人の妹が天竜人の奴隷にされていたことを隠したまま、アマゾン・リリー皇帝&九蛇海賊団船長となりました。

そして、九蛇海賊団船長として最初の遠征をした時点で、ハンコックには8000万の懸賞金が懸けられ、元々轟いていた九蛇海賊団の悪名と相俟って世界政府は即座に彼女に王下七武海の加盟を勧めてきたといいます。(ワンピース53巻 第522話)

しかし……天竜人の顔色を常に窺っている世界政府は、もしもハンコックに天竜人の奴隷だった事があると知っていたら、彼女に王下七武海への加盟を勧めたりはしなかったのではないかと思うのです。

とはいえ、ハンコックが王下七武海の一員となり、現在もその座に就き続けている事は紛れもない事実です。

おそらく世界政府は、ハンコックが天竜人の元奴隷だと把握せずに彼女を七武海に加盟させてしまったのでしょうが……ハンコックを奴隷にしていた天竜人は、自分の奴隷だった彼女が七武海の一員となっている事に気づいているのでしょうか?

そして、気づいていたとしたら、ハンコックが七武海の一員になっている事をどう思っているのでしょうか?

天竜人が自分の元奴隷が七武海になっていると気づいていない可能性もある!?

ハンコックや妹たちを奴隷にしていた天竜人が、自分の元奴隷が王下七武海の一員になっている事に気づいていない可能性もあるのではないかと思います。

なぜならば、あまりにも浮世離れした存在である天竜人の多くは、「三大勢力がどうの」「新世界の動向がこうの」といった世界情勢に何ら関心を持ってはいないだろうと考えられるからです。

世界情勢に関心を持っていない天竜人なら、自分の元奴隷が王下七武海の一員になっていても十何年もその事に全く気づかない可能性もあるでしょう。

とはいえ、そういう可能性もあるというだけで、ハンコックを奴隷にしていた天竜人が、彼女が王下七武海の一員になった事に気づいた可能性も十分にあると思います。

しかし、ハンコックが王下七武海の一員になって十何年も特に問題が起こっていない事は間違いありませんから

●ハンコックや妹を奴隷にしていた天竜人は、さすがに七武海になるほどの力を持つ者をずっと奴隷にさせておくのは難しいと考え、ハンコックや妹を取り戻そうとはしなかった

●天竜人は、世界政府に文句は言ったが、ハンコックの危険度を説かれ、彼女や妹を取り戻すことは断念した

といったところなのかもしれませんね。

続けて『新旧王下七武海 ジンベエ1 ジンベエの夢とは?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ