トップ > 四皇PART2 > シャーロット家&ビッグ・マム海賊団

フランペがシャーロット家33女から36女に訂正された理由

「ONE PIECE」コミックカレンダー2018

第891話で33女として登場したフランペはジャンプ発売日のうちに36女に

週刊少年ジャンプ2018年7号に掲載された第891話”信じられてる”で初登場した新キャラがいました。シャーロット・フランペです。

このフランペ、週刊少年ジャンプの誌面ではシャーロット家33女と紹介されていたんですが……少年ジャンプ7号が発売された1月15日のうちに33女ではなく36女ということに訂正されていました!!

ONE PIECEスタッフ公式Twitterで

【尾田さんより訂正です】

本日発売の週刊少年ジャンプ7号にて、

「C・フランペ」の設定表記に誤りがありました。

正しくは

「シャーロット家36女(15歳)」

となります。

以下、尾田さんよりコメントです。

「別に気づく人はあまりいないとおもいますが、ホントにどうも、てへぺろすペローです。」

というメッセージが発せられていたのです。

なぜフランペは登場した途端に33女から36女に訂正されたのか?

33女ではフランペの方が35女のプリンより年上になってしまうからか!?

今回の訂正にあたって尾田栄一郎先生は「別に気づく人はあまりいないと思いますが」とコメントしておられるわけですよね。

ということは……フランペが33女では気づく人は気づく何かがあり、そのためにフランペは33女ではなくて36女ということに訂正したということになるでしょう。

その何かというのは、おそらくフランペが33女となると35女のプリンよりも年上になってしまうということだったのだと思います。

フランペはプリンよりも子供っぽい感じですし、フランペの妹ということになるとプリンの年齢は15歳以下ということになってしまいますからね。

プリンの年齢が15歳以下ということは普通に考えたら(普通ではないことも『ONE PIECE(ワンピース)』の世界ではよく起こってはいますが)なさそうですもんね。

33女から36女に訂正されたフランペがホールケーキアイランド編を終わりに導く?

第891話”信じられてる”はナミが海上に1隻の船を見つけ、ビッグ・マムが「ん~~なんだい? この… いい香り♡」と言っているところで終わりましたが……このナミが見つけた船がベッジの船で、ビッグ・マムが嗅ぎつけた香りが完成したばかりのウェディングケーキの香りなのでしょうか?

そうだとすれば、ビッグ・マムはもうすぐケーキを食べることになるでしょう。そして、ケーキを食べたビッグ・マムに何かが起こり、ホールケーキアイランド編は結末に向かう可能性が高いと思います。

『第891話"信じられてる"未来が見えてきたルフィ』のページにも書かせていただきましたが、ビッグ・マムがケーキを食べ、何かが起きる現場にルフィが居合わせないということは考えにくいと思います。

ですから、それまでにルフィはカタクリとの勝負に決着をつけ、仲間たちのところに駆け付けなければならないはずですが……ビッグ・マムが嗅ぎつけた香りがウェディングケーキの香りだとしたら残されている時間はもう多くはないいうことになります。

それに……仮にナミが見つけた船がベッジの船ではなくビッグ・マムが嗅ぎつけた香りがウェディングケーキの香りではなかった場合も物語の展開的にルフィとカタクリの勝負がまだまだ長引くとは考えにくいと思います。

ホールケーキアイランド編が終わりに近づいているはずの第891話になって登場したフランペは、なんらかのかたちでルフィがカタクリとの勝負に決着をつけ、仲間たちのところに駆け付ける過程に大きく関わってくる可能性が高いのではないでしょうか。

登場した途端に33女から36女に訂正されたフランペは、もしかしたらホールケーキアイランド編を終わりに導くキーパーソンなのかもしれません。

【2018年1月16日】

この記事と関連性が大きい

『フランペは悪魔の実の能力者!? ガムガムの実のガム人間!?』

『第891話"信じられてる"未来が見えてきたルフィ』

もご覧ください

続けて『四皇 シャーロット家&ビッグ・マム海賊団12 フランペは悪魔の実の能力者!? ガムガムの実のガム人間!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ