トップ > 麦わらの一味 > チョッパー

チョッパーが5人目になる時

よく知られている”○人目”の法則

チョッパーはいつ”5人目”になるのでしょうか?

『ONE PIECE』(ワンピース)には「”○人目”の法則」があるというのは、ファンの間ではよく知られていますね。

これまでに『ONE PIECE』(ワンピース)のサブタイトル(各話のタイトル=エピソードタイトル)が「”○人目”」となった回は以下のとおりです。

●”1人目”(ワンピース1巻 第6話)=ゾロがルフィの仲間になることを承諾

●”4人目”(ワンピース8巻 第68話)=サンジがルフィの仲間になることを承諾

●”2人目”(ワンピース11巻 第94話)=ナミの自由を奪っていたアーロンをルフィが倒し、ナミがルフィの本物の仲間に

●”3人目と7人目”(ワンピース45巻 第439話)=ゴーイングメリー号を巡っての対立から一味を抜けたウソップが一味に戻り、フランキーを新たに迎えた麦わらの一味が新たな船サウザンドサニー号に乗り込み、旅立った

●”8人目”(ワンピース50巻 第489話)=ブルックが仲間になることをルフィが承諾

ゾロ、サンジは彼らがルフィの仲間になることを承諾した回、フランキーは仲間となって船出した回、ブルックは仲間になることをルフィが承諾した回にサブタイトルが「”○人目”」となりました。

「”4人目”」のサンジより後になってしまいましたが、ナミもアーロンによる呪縛が解け、本当の仲間になった時に「”2人目”」となりました。

なかなか「”3人目”」とならなかったウソップは、麦わらの一味への復帰時にようやく「”3人目”」となりました。

そして、未だに「”○人目”」となっていないのが、「”5人目”」となるはずのチョッパーと「”6人目”」となるはずのニコ・ロビンなのです。

ワンピース THE MOVIE エピソード オブ チョッパー+(プラス) 冬に咲く、奇跡の桜 [DVD]

この件については数々の書籍やサイト、ブログで考察されてきて、ルフィの仲間となった者がサブタイトルで「”○人目”」とされるのは

●担っている役割をルフィが必要とするようになった時

●ルフィにとって本当に必要不可欠なクルーになった時

とされてきています。

そして、チョッパーとニコ・ロビンが「”5人目”」と「”6人目”」になるのは、ルフィにとって船医と考古学者が必要になった時ではないかと予想されています。

チョッパーが5人目になれないのはルフィが病気知らずだから!?

マリンフォード頂上戦争で重傷を負ったルフィは、死の外科医トラファルガー・ローの手術を受けましたが、おそらくそれまでは医者にかかったことが一度もなかったはずです。

ルフィは病気になったことがありません。ナミが高熱を出して苦しんでいた時に「病気ってそんなにつらいのか?」と言っていた(ワンピース15巻 第130話)くらいですから間違いありません。

そんなルフィも子供の頃にクマと戦って大怪我をしたことはあります。しかし、その時も医者に診てもらってはいませんでした。(ワンピース60巻 第589話)

ルフィはインペルダウンではマゼランの毒によって命を落としかけましたが、この時はエンポリオ・イワンコフに命を救われましたので、やはり医者の世話にはなっていません。

チョッパーがなかなか「”5人目”」とならないのは、ルフィが病気知らず(ローの手術を受けるまでは医者いらず)だったためなのでしょう。

チョッパーは万能薬になることを誓っている

かつてチョッパーはDr.くれはに教えを乞うた時に「何でも治せる医者=万能薬」になることを誓っています。(ワンピース16巻 第145話)

ゴール・D・ロジャーは不治の病にかかっていたために彼の苦しみを和らげる腕を持つクロッカスに最後の航海に船医として付き添ってもらったわけですが(52巻 第506話)ロジャーの意志を継ぐ者と思われるルフィもまた医者を必要とする時がくるのでしょうか?

チョッパーは、もしも、そんな時がくれば、必ずルフィの万能薬になるはずです。その時にこそチョッパーが「”5人目”」となるのかもしれませんね。

万能薬のような何でも治せる医者になることを誓ったチョッパーが麦わらの一味の船医になり、まだ「”5人目”」にはなっていないのですから、ルフィは普通の医者なら匙を投げてしまうような病気になり、それを万能薬チョッパーが治すということになりそうな気がします。

続けて『麦わらの一味 ニコ・ロビン1 ニコ・ロビンはなぜルフィにサボのことを話さなかったのか?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ