Dの意志を黒ひげも継いでいるのか?

カード ワンピース  黒ひげ ティーチ 184

ロジャーのDの意志を継ぐ者ではない黒ひげ

黒ひげマーシャル・D・ティーチは、死に際の白ひげエドワード・ニューゲートから

「お前じゃねェんだ………」

「ロジャーが待ってる男は… 少なくともティーチ お前じゃねェ…」

と言われています。(ワンピース59巻 第576話)

白ひげは、その少し前に白ひげ海賊団と傘下の者たちに

「麦わらのルフィを全力で援護しろォ!!!!」

と指示した後、心の声で

「………!! やってみろ小僧………!! お前も”Dの意志”を継ぐ者ならば この時代のその先をおれに見せてみろ!!!」

と言っていました。(ワンピース58巻 第570話)

ゴール・D・ロジャーから「Dとは何か」ということを聞かされていた白ひげにルフィは「Dの意志」を継ぐ者と思われていたわけです。

そして、その白ひげから黒ひげはロジャーが待ってる男ではないと言われていたわけですが……やはり、黒ひげは「Dの意志」を継ぐ者ではないということになるのでしょうか?

「おれの時代」を築こうとしている黒ひげ

黒ひげは、白ひげを殺し、グラグラの実の能力を奪った後、グラグラの実の能力とヤミヤミの実の能力を立て続けに披露し、自分こそが最強という自負を語った後で

「ここから先は!! おれの時代だァ!!!!」

と世界中に向け、宣言しています。(ワンピース59巻 第577話)

ヤミヤミの実の能力を手に入れ、インペルダウンの囚人たちを仲間に引き入れ、グラグラの実の能力を手に入れ、能力者狩りをしている黒ひげは、強大な力を手に入れることによって世界の頂点に立ち、自分の時代を築こうとしているのでしょう。

黒ひげは神の天敵であるD

黒ひげが世界の頂点に立とうとしているのなら、現在、世界の頂点に君臨している天竜人を頂点の座から引きずり降ろそうとしているということになります。

は神の天敵とも言われていますが、神=天竜人を頂点の座から引きずり降ろし、自らその頂点の座に就こうとしている黒ひげは、まさに神の天敵です。

Dの意志が「巨大な王国の意志」だとすれば…

「Dの意志」が天竜人の祖先によって滅ぼされた巨大な王国の意志だとすれば「天竜人の支配を終わらせようとしている」という点において黒ひげもまた「Dの意志」を継ぐ者ということになるのかもしれません。

しかし、「力による支配」という天竜人と同じことをしようといているだけの黒ひげは、「Dの意志」を正しく継ぐ者ではなく、「Dの意志」を歪んだかたちで継いでしまった者なのかもしれませんね。

続けて『Dの意志6 Dの意志の様々な顕在化の仕方』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ