トップ > 新旧王下七武海 > ゲッコー・モリア

ゲッコー・モリアは黒ひげの仲間にならざるを得ない?

   フィギュアーツZERO ゲッコー・モリア

黒ひげから仲間になるよう勧誘されていたゲッコー・モリア

ゲッコー・モリアは、アブサロムのことを捜しにやって来た海賊島ハチノスで、アブサロムのものだったスケスケの実の能力の能力者になっていたシリュウに斬りつけられ、傷を負ったところで、黒ひげマーシャル・D・ティーチから

「パーティーは好きか!? だったら おれの船に乗れ!!! モリア!!」

仲間になるよう勧誘されていましたが(ワンピース 第925話)……

はたして、モリアは、黒ひげの仲間になるのでしょうか?

ゲッコー・モリアが簡単に黒ひげの仲間になろうとするとは思えない

自らの危険も顧みず、黒ひげ海賊団の者達が待ち構えるハチノスにアブサロムのことを心配して乗り込み、カタリーナ・デボンが、イヌイヌの実幻獣種モデル九尾の狐の能力で化けたアブサロムの姿を見た時には、心底ほっとしたという表情を見せていたモリア(ワンピース 第925話)は、かなり部下を大事にしていて、部下達との間にしっかり絆を築いていたようですね。

だからこそ、ドンキホーテ・ドフラミンゴに始末されかけた時にはアブサロムに助けられたのでしょうし、ペローナにあれほど慕われてもいたのでしょう。

そんな部下思いのモリアが、アブサロムを殺し、スケスケの実の能力を奪った黒ひげ達の仲間に簡単になろうとするとは思えません。

ゲッコー・モリアは黒ひげの仲間にならないわけにはいかない!?

上記のようにモリアが、黒ひげの仲間に簡単になろうとするとは思えませんが、それでもモリアは、最終的に黒ひげの仲間にならざるを得ないかもしれません。

なぜならば、モリアが黒ひげの仲間になることを頑なに拒んだ場合、黒ひげはモリアを殺し、カゲカゲの実の能力を奪おうとすると予想されるためです。

モリアが、黒ひげと戦っても勝てるとは思えません。ましてやシリュウやカタリーナ・デモンなどの仲間もいるハチノスで黒ひげと戦っても勝ち目は全くないでしょう。

したがって、生き延びようと思ったら、モリアは黒ひげの仲間になることを承諾せざるを得ないはずなのです。

ゲッコー・モリアは黒ひげの本当の意味での仲間にはならない!?

生き延びるためには、黒ひげの仲間にならざるを得ないだろうと思われるモリアですが……

たとえ形の上では黒ひげの仲間(部下)=黒ひげ海賊団の一員になったとしても、黒ひげの本当の意味での仲間・本物の仲間にはならないのではないでしょうか?

そして、そんな本当の意味での仲間・本物の仲間ではないモリアが黒ひげ海賊団に加わることになったとしたら……

そのことが、ワンピースの物語の中で後々、大きな意味を持ってくるのかもしれませんね。

【2019年1月1日】

この記事と関連性が大きい

黒ひげの懸賞金22億4760万ベリーの端数が持つ意味

も是非ご覧ください


※当サイトの文章の内容、構成をパクっているサイトがあると何人もの方からご連絡を最近いただきました。

ご連絡くださった皆様、情報をどうもありがとうございました。

当サイトの文章・構成をパクりまくっている某サイトが、今後もそれを続けるようでしたら、私も何らかの行動をとらざるを得ないかなと現在、対応を検討中です。

これまで当サイトの文章をパクってきた某サイトの運営者の方は、今後は当サイトの文章のパクリはやめて、私が何も対応をしないですむようにしてください。


続けて『新旧王下七武海 バーソロミュー・くま1 バーソロミュー・くまがペローナを飛ばした意図は?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ