”船の上のビッグ・マム”危うしサニー号!!

ワンピース ”船の上のビッグ・マム”の内容

※コミックス(単行本)派の方にはネタバレとなることをご承知ください

   卓上 ONE PIECE CALENDAR -SEXY- 2018カレンダー

週刊少年ジャンプ2018年6号に掲載されたワンピース第890話”船の上のビッグ・マム”の内容をまずは紹介します。


●サニー号でウエディングケーキを探すビッグ・マム

第890話船の上のビッグ・マム”ではサウザンドサニー号に乗り込んだビッグ・マムがケーキを捜し始めます。

ジンベエが「この船にはケーキなどないぞ!!!」と言ってもビッグ・マムは、その言葉を信じようとはせずに

「バカいえ そんな筈ないよ」

「おれの息子があると言ったんだよ!!! もしなかったら おれは長男の命を この手で奪わなきゃならねェ!!!」

と言い放ちます。

それを聞いてショックを受けるペロスペロー……彼はビッグ・マムのことをごまかせると思っていたようですが、そうはいかなかったようで、彼もまたピンチです。

●ビッグ・マムの猛攻を必死に凌ぐジンベエ、チョッパー

目当てのウエディングケーキがサニー号のどこかにあるものと信じ込んでいるビッグ・マムは、ナポレオンを燃える巨剣”皇帝剣”(コニャック)に変えて暴れ回りますが、ジンベエは魚人空手で、チョッパーは毛皮強化(ガードポイント)で、なんとかマムの猛攻を凌ぎます。

しかし……ジンベエの魚人空手奥義”武頼貫”(ぶらいかん)をくらって、サニー号から追い出されたビッグ・マムは、サニー号を真っ二つにスライスすればウエディングケーキが必ず見つかるはずだと思いついてしまいます!

●ブルックとナミの攻撃がビッグ・マムが乗るゼウスにヒット!!

サニー号が真っ二つにされてしまう危機にビッグ・マムに立ち向かったのはブルックでした。

ブルックの剣ではビッグ・マムを斬ることはできませんが……最初から彼は、マムが乗っているゼウスに狙いを絞っていて、矢筈斬りでゼウスを真っ二つにします。

そこでナミが放った正電荷ブラックボールによる放電攻撃を受け、さすがのビッグ・マムもダメージを受け、ゼウスは小さくなってしまい、もう暴れる元気はなくしてしまいます。

しかし……もちろん、その程度で倒せるビッグ・マムではありません。今度はビッグ・マムがプロメテウスに乗ってサニー号を追い始めますが……そこで第890話”船の上のビッグ・マム”は終わります。


”船の上のビッグ・マム”で食いわずらい中のマムが状況を結構把握できている事がわかった

第890話”船の上のビッグ・マム”でビッグ・マムが

●予備のウエディングケーキを麦わらの一味が持ち去ったとペロスペローが言っていたこと、そして、それを聞いた自分が「ウソをついたら……!!! お前の寿命で償えよ……!!!」とペロスペローに対して言ったこと(ワンピース86巻 第873話)をちゃんと憶えている

●ブルックの剣が自分にかすり傷もつけられなかったこともちゃんと憶えている

●隠されているはずのウエディングケーキを見つけ出すためにはサニー号をスライスすればいいという結論を出せるくらいに論理的に思考することができる

などといったことが明らかになりました。

食いわずらい中のビッグ・マムは、もっと前後の見境、誰が味方で誰が敵かなどもわからなくなり、ひたすら食欲という本能に突き動かされるだけの状態になっているのかと思いましたが……結構、ちゃんと自分や周囲の状況、現在に至る経緯など把握できているようですね。

食欲という本能に突き動かされながらも状況も把握できているとなると……思っていた以上に食いわずらい中のビッグ・マムは手強いということになりますかね。

”船の上のビッグ・マム”を読んでの予想① ゼウスの次はプロメテウスか!?

第890話”船の上のビッグ・マム”でブルックとナミは、見事な連携によってゼウスを戦闘不能状態に追い込みました。

これまでアメウミウシに乗って海を進んできたビッグ・マムですが、本来マムに海を渡らせる役を担っている(ワンピース87巻 第879話)ゼウスに乗ったことによって機動力がアップしていましたから、ブルックとナミがゼウスを戦闘不能(役立たず)状態に追い込んだことには大きな意義があったはずです。

ただし、ビッグ・マムは今度はプロメテウスに乗ってしまいましたから今度はプロメテウスを戦闘不能(役立たず)にしなければなりませんね。

雷雲のホーミーズであるゼウスを戦闘不能(役立たず)状態に追い込むのには天候のスペシャリスト=ナミが活躍したわけですから、太陽のホーミーズであり、凝縮された炎の化身であるプロメテウスを戦闘不能(役立たず)状態に追い込む活躍をするのは水を自在に操れるジンベエでしょうか。

ジンベエには群雨(むらさめ)でプロメテウスにダメージを与えたという実績(ワンピース87巻 第875話)がありますしね。

”船の上のビッグ・マム”を読んでの予想② マムに急激に痩せたマイナス影響が出る!?

第890話”船の上のビッグ・マム”でペロスペローに「何年ぶりだ あんな身軽なママ…!!」と言わせるほど身軽になるなどのプラスの変化はあっても、これまでのところ急激に痩せたことによるマイナスは何もビッグ・マムには起こっていないようです。

しかし、急激に痩せたことがビッグ・マムにプラスしかもたらさないとは考えにくいと思います。

これからマイナスの方の影響が何かビッグ・マムに出てくる可能性は非常に高いのではないでしょうか。

もしも、ビッグ・マムに何かマイナス影響が出た場合、そのビッグ・マムにとってのマイナスが、そのままサニー号に乗っているナミ、チョッパー、ブルック、ジンベエ、キャロットにとってプラスになると良いのですが……。

【2018年1月4日】

2018年の『ONE PIECE』(ワンピース)の展開を予想した

『2018年の『ONE PIECE』の物語の展開を予想』

も是非ご覧ください

続けて『ONE PIECE展開予想 プロメテウスを倒すのはジンベエ? ナミ?』をご覧ください

ネタバレとはコミックス(単行本)派にとってのネタバレの意味であり、掟破りの週刊少年ジャンプ発売日前の情報暴露を意味するものではありません

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ