”海賊ルフィVS将星カタクリ”一騎打ちの決着は?

ワンピース 第895話”海賊ルフィVS将星カタクリ”の内容

  ONE PIECE magazine VOL.3 (集英社ムック)

週刊少年ジャンプ2018年12号に掲載されたワンピース第895話海賊ルフィVS将星カタクリ”の内容をまずは紹介します。


●ルフィがギア4スネイクマンを発動!!

第895話”海賊ルフィVS将星カタクリ”はギア4スネイクマンを発動させたルフィとカタクリが

「ハァ… ハァ… 「蛇男(スネイクマン)」? -さっきと少し違う様だな」(カタクリ)

「ゼェ… ゼェ… うん…!! さっきより速いっ!!!」(ルフィ)

といったやりとりをしているところから始まりました。

※ギア4スネイクマンを発動したルフィの姿は”いかにも蛇男”といった感じのものではなく、弾む男(バウンドマン)に近いものでした。

●ギア4スネイクマンの攻撃が自分に当たる理由を見破ったカタクリ

ルフィがギア4スネイクマンから繰り出してくる攻撃が、それを避けたはずの自分になぜ当たるのかを最初は理解できずに戸惑ったカタクリでしたが……大蛇のように伸びたルフィの腕が、カタクリが攻撃を避けても方向転換をして更に彼のことを追いかけて当たっていたことをすぐに理解します。

しかし、理解したからといってさすがにカタクリにもルフィのギア4スネイクマンの伸びて加速する攻撃を無効化することはできません。

●斬・切・餅を繰り出すカタクリ

カタクリは太く大きくした腕を活かした技=斬・切・餅(ザンギリモチ)を繰り出しますが、ルフィも負けじとギア4スネイクマンからの無数のパンチ=ゴムゴムの黒い蛇群(ブラックマンバ)を繰り出します。

そして、最後の一撃となるであろうカタクリの斬・切・餅とルフィのゴムゴムの王蛇(キング・コブラ)が、「オオオオオオオオ!!!」と雄叫びをあげる二人から繰り出されたところで第895話”海賊ルフィVS将星カタクリ”は終わります。


ワンピース第895話”海賊ルフィVS将星カタクリ”の重要ポイント① 二人の戦いは力と力のぶつかり合いに!!

第895話”海賊ルフィVS将星カタクリ”の重要ポイントの一つは

【ルフィとカタクリの戦いが”見聞色の覇気による未来の読み合い”にではなく”力と力のぶつかり合い”になっている】

ということではないでしょうか。

強敵カタクリとの真剣勝負の中で見聞色の覇気が磨かれてきたことによってルフィは少し未来が見れるようになってきていました。

ですから、ルフィとカタクリの一騎打ちは見聞色の覇気で少し未来を見れる者同士の戦いとなり、いかに未来を見て得た情報を活かせるかという事が勝負の鍵を握ってくるのではないかと予想していました。

しかし……一騎打ちがいよいよ大詰めを迎えた第895話ではルフィとカタクリの勝負は”未来の読み合い”ではなく正面からの”力と力のぶつかり合い”になっていましたね。

ワンピース第895話”海賊ルフィVS将星カタクリ”の重要ポイント② ルフィとカタクリの一騎打ち遂に決着へ!!

そして、なんといっても第895話”海賊ルフィVS将星カタクリ”の最重要ポイントはルフィとカタクリの一騎打ちがいよいよ決着を迎えるところまできたということですよね!

第895話はルフィの”ゴムゴムの王蛇”とカタクリの”斬・切・餅”がぶつかり合ったところで終わったわけですが……一騎打ちの結末はいったいどうなったのでしょうか?

●カタクリは倒れ、ルフィは倒れず(あるいは倒れても立ち上がり)、その結果、勝者はルフィとなる

●ルフィ、カタクリ両者とも倒れ、勝負は引き分けに終わる

のどちらもあり得そうですし、どちらになっても不思議ではないように思えます。

まさかルフィが敗れるということはないと思いますが……どうなるでしょうか!?

早く結果を知りたいですが……私たち『ONE PIECE』(ワンピース)ファンにできるのは第896話を読める日を待つことだけですよね。

【2018年2月19日】

ルフィ対カタクリの一騎打ちが終わった後の気になる件を予想した

『ジェルマ66はどう動く!? 鍵を握るのはイチジ!?』

『ワンピース展開予想 ルフィとビッグ・マムが和解したら!?』

も是非ご覧ください

続けて『ONE PIECE展開予想 王蛇(キング・コブラ)VS斬・切・餅 勝者は?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ