ジンベエまさかの離脱!! ”死んでも死ぬなよ!!!”

   ONE PIECE ワンピース フィギュア P.O.P POP SA-MAXIMUM 海侠のジンベエ〈3月予約〉

第901話”死んでも死ぬなよ”あらすじ

週刊少年ジャンプ2018年20号に掲載されたワンピース第901話死んでも死ぬなよ!!!”の速報です。

第901話”死んでも死ぬなよ!!!”のあらすじは

●ふんわり島でケーキを食べ終えたビッグ・マムは、すっかり元の太った体型に戻り、恍惚の表情を浮かべ、幸せそうにしていた。

●カカオ島沖で砲撃を受け、炎上した船はサウザンドサニー号ではなく、タイヨウの海賊団の船だった事が判明。サニー号はワダツミの口の中に入れられて難を逃れていた。

●タイヨウの海賊団は、ジンベエと麦わらの一味をビッグ・マムのナワバリから逃がすために命を懸ける覚悟だったが……仲間たちを置いては行けないジンベエはサニー号を降りる事を決意。

●ルフィは

「お前の船長は もうおれだぞ!!!」

「ワノ国で待ってる!!! 必ず来い!!!」

「死んでも死ぬなよ!!!」

と言いいながらジンベエを送り出す。

●スッカリ食いわずらいを起こす前の元の状態に戻ったビッグ・マムは、ジンベエ、ジェルマ66、ルフィがまだ生きていると知って、彼らの魂を奪い、屈強なホーミーズにするつもりで妙な生物(?)に乗って海を進んでいた。

●ビッグ・マムがジンベエ、ジェルマ66、ルフィ達のところに急行したためにベッジやシフォン達は命拾いし、悠然と逃げられそう。

●ホールケーキアイランドを離れ、ステューシーとともに鳥の力で飛ぶ乗り物で空にいたモルガンズは、ステユーシーからルフィに肩入れしている事を指摘されると

「-ああ 麦わらも候補の一人だ… 私はこう思ってるステューシー 近々「最悪の世代」と呼ばれる者達の中から… 「海賊王」が誕生すると!!!」

と言っていた。

といったものでした。

まさかのジンベエ離脱!! 今後の展開は!?

第901話”死んでも死ぬなよ!!!”の重要なポイント

第901話”死んでも死ぬなよ”には重要なポイントがいくつもありました。

それは

●第900話の終盤で燃えたように見えたサウザンドサニー号が実は燃えていなかった事が明らかになった

●麦わらの一味入りが確実視されていたジンベエがルフィたちから離れて別行動をとる事になった

●サンジたちが作ったウエディングケーキを食べたビッグ・マムは食いわずらいが起こる前の状態に戻っただけで、以前と特に大きく変わる事は何もなかった

といったことです。

サウザンドサニー号が実は燃えていなかったのは、まあ予想どおりではありましたが、ジンベエがココに来てルフィたちと別れるという展開には衝撃を受けずにはいられませんでした。

また、ケーキを食べたビッグ・マムに食いわずらいが治まる以外に特に何も起こらなかったという事も完全に予想外・想定外の事でビックリでした!

第901話”死んでも死ぬなよ!!!”の内容を踏まえての今後の展開予想

第901話の最後で「-ああ 麦わらも候補の一人だ… 私はこう思ってるステューシー 近々「最悪の世代」と呼ばれる者達の中から… 「海賊王」が誕生すると!!!」という前にモルガンズは

「ジンベエを殿(しんがり)に残し”麦わらのルフィ”は逃走!! 艦隊は完全に足止めされており……!! やがて船を見失います!!」

という実況のような報告を何者かから受けていました。

モルガンズが、このような報告を受けている場面が描かれた以上、ルフィ達が乗ったサウザンドサニー号は、ジンベエも合流したタイヨウの海賊団の援護を受け、このままビッグ・マムのナワバリから抜け出す事になるのでしょう。

予想し難いのはジェルマ66やジンベエとタイヨウの海賊団がどうなるのかという事ですが……おそらく彼らも大きなダメージを負いながらも何とかビッグ・マムのナワバリからの生還は果たすのではないでしょうか。

【2018年4月16日】

このページの内容と関連性が大きい

『第902話速報 ジンベエ、タイヨウの海賊団、ジェルマ66が全滅!?』

『ジンベエは死ぬ!? 麦わらの一味入りできない!?』

も是非ご覧ください

続けて『ONE PIECE展開予想 ケーキを食べてもビッグ・マムは変わらなかった!!』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ