最新話・913話”鶴の恩返し”あらすじ・考察・今後の予想

一番くじ ワンピース~麦わらの一味、航海の軌跡~ B賞ゾロフィギュア   

ワンピース最新話・913話”鶴の恩返し”のあらすじ

週刊少年ジャンプ2018年36・37合併号に掲載されたワンピース最新話913話鶴の恩返し”のあらすじ

●912話の終わりで対峙していたルフィ、ゾロとバジル・ホーキンスは戦いを始める

●ゾロが放った斬撃がホーキンスの顔を斬ったように見えたが……藁人形(ストローマン)を通じてダメージは部下にいってしまい、ホーキンスは無傷だった

●ルフィ、ゾロの2人を相手に実直に戦うつもりはないホーキンスは、”藁人形(ストローマン)ズカード”でゲームは始める

このゲームは、ひいたカード次第でホーキンスに不利な事も起きるリスクがあるが、その分、ひいたカード次第でホーキンスの限界を超える力を得られる場合もある

●ホーキンスが最初にひいた「愚か者」逆位置のカードは”仲間割れ”のカードで、ホーキンスの部下が自分の仲間に斬りつけてしまう

●お玉の容態悪化を察知した狛犬・狛ちよがルフィとゾロをくわえて走り出したが、ホーキンスが今度は”追撃”のカード「法王」逆位置をひいたため、巨大な藁人形がルフィ、ゾロを追う

●藁人形はゾロを驚かすほどの力を発揮し、なおかつ釘による攻撃も繰り出してきたが、ゾロが繰り出した攻撃で真っ二つに斬られてしまい、そのダメージはまたホーキンスの部下に伝わった

●次にひいたのが援護のカード「法王」で誰かが手を引きルフィ、ゾロが逃げ切るという意味だったのでホーキンスは、ルフィ、ゾロを追おうとはせず、両者の戦いは早々に終了

●912話でゾロに助けられた女・お鶴が狛ちよの尻尾の中に隠れていたが姿を現し、お玉を自分が営む茶屋に連れて行き、薬草を煎じて飲ますよう提案し、ルフィはそれを受け入れる

●茶屋では看板娘・お菊がワノ国一のすもう取りと自称する横綱・浦島に結婚を迫られていたが……お菊は困っているようだった

●ルフィ達が茶屋に着き、お鶴がお菊に邪含草をすぐに煎じるよう指示しているところを、ある山の上から双眼鏡で見ている者達がいた

それは、ハートの海賊団のペンギン、シャチ、ベポだった

といったものでした。

このワンピース最新話・913話について考察し、今後の物語の展開の予想をしていきます。

※なお最新話・913話ではホーキンスの食べた悪魔の実の名前がワラワラの実だということも判明しました。

ワンピース最新話・913話”鶴の恩返し”の重要ポイント

ワンピース最新話・913話の”鶴の恩返し”の重要ポイントは

■ルフィ、ゾロとホーキンスの戦いが始まり、早々に終わった

■913話のサブタイトル”鶴の恩返し”が日本の昔話『鶴の恩返し』からきている事は間違いないが、912話でゾロに助けられた女が、その”鶴の恩返し”から名をつけられたと思われる”お鶴”という名で恩返し的な行動に出た

■お菊、浦島という新キャラが登場した

■ハートの海賊団のペンギン、シャチ、ベポが登場し、ルフィ、ゾロを見つけた

といった事ですね!

"鶴の恩返し"新登場キャラについての推察と今後の展開予想

セブンイレブン nanacoカード ワンピース A-TYPE 麦わらの一味 クリアファイル3枚付き

ワンピース最新話・913話”鶴の恩返し”で新登場したり名が明らかになったりしたキャラ達についての予想

ワンピース913話で新登場したり、名前が明らかになったりしたキャラ達が今後、活躍するのか活躍しないのか、重要キャラになるのかならないのかを予想していきましょう。

お鶴は、恩返し的な行動をし、913話のサブタイトル”鶴の恩返し”を成立させた時点で彼女に課せられた最大の役割を既に終えたのかもしれませんね。

浦島は、昔話『浦島太郎』から名をつけられた事は間違いないでしょうから、今後何らかの大きな役割を果たすのかもしれませんが、そうではない可能性の方が大きそうな気がします。

なぜならば、『浦島太郎』の物語の重要な要素である竜宮城、乙姫、玉手箱をモチーフにした存在は、既にワンピースの物語に登場しているからです。

言うまでもないでしょうが、竜宮城はズバリ竜宮城、そしてリュウグウ王国、乙姫はオトヒメ、玉手箱もズバリ玉手箱としてです!

ですから、913話で登場した浦島が、今後、浦島太郎的な活躍をするとは考えづらいだろうと思うのです。

お鶴、浦島よりも重要キャラになりそうなオーラを発していたのは、何と言ってもお菊ですよね!

お菊という名は、怪談『皿屋敷』の皿を割ってしまったため殺され幽霊となった女中・お菊と同じですが……913話で新登場したお菊にも『更屋敷』のお菊のような過酷な運命が待っているのでしょうか?

ワンピース最新話・913話”鶴の恩返し”の終盤にハートの海賊団が登場した事からの予想

ワンピース最新話・913話の終盤にハートの海賊団のペンギン、シャチ、ベポが登場しましたが……

次回・914話でルフィとゾロは、トラファルガー・ローと合流することになるのでしょうか?

それとも、最新話・913話の終盤に登場したのが、ペンギン、シャチ、ベポだけだったのは、彼らがハートの海賊団の船長であるローとは別行動をとっているためだったのでしょうか?

そうだとすれば、ルフィとゾロのローとの合流は、まだ先のことになりそうです。

私は、ペンギン、シャチ、ベポの様子からローとは別行動をとっているのではないかと感じましたので、ルフィ、ゾロのローとの合流はまだ先になると予想していますが……どうなるでしょうか?

【2018年8月6日】

このページの内容と関連性が大きい

『914話ネタバレ考察 ハートの海賊団が合流! ローは?』

『913話 ホーキンス戦は終了 恩返しするお鶴と浦島登場!』

『913話でルフィとゾロが一ケ月後生きてる確率19%と判明!?』

『913話登場のお菊はワノ国のヒロイン? お玉は? お鶴は?』

も是非ご覧ください

続けて『ONE PIECE展開予想 914話~予想 ホーキンスはルフィやゾロと再び戦う?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ