カイドウは本当に最強?

「最強の生物」と「世界最強の男」のどちらの方が強い?

四皇の一人カイドウは「最強の生物」と人々から呼ばれているようです。そして、人々は「一対一(サシ)でやるならカイドウだろう」と言っているといいます。(ワンピース79巻 第795話)

しかし、かつて白ひげエドワード・ニューゲートは『ONE PIECE』(ワンピース)作品中に初登場した際に「世界最強の男」と紹介されていました。(ワンピース25巻 第234話)

白ひげはマリンフォード頂上戦争で死亡していますので、もう白ひげとカイドウが戦うことはありませんが、世界最強の男=白ひげと最強の生物=カイドウでは、どちらの方がより「最強」だったのでしょうか?

バギーの白ひげ最強説は参考にならない!?

かつて、バギーが白ひげのことを

「”白ひげ”は……あいつはな かつて”海賊王”ロジャーと唯一互角に戦った伝説の”怪物”なんだ!!!」

「今では紛れもなく”世界最強の海賊”!!!!」

と語っていたことがありました。(ワンピース25巻 第233話)

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズ NEO-EX

このバギーの言葉を素直に信じれば「最強」はカイドウではなく白ひげということになります。ですが、バギーの言葉をそんなに素直に信じてしまうわけにはいかないでしょう。

なぜならば、バギーはロジャー海賊団の海賊見習いだった頃に白ひげが戦う姿を何度も見ているようですが(ワンピース45巻 第434話)カイドウが戦うところを見たことは一度もない可能性が高そうだからです。

強者との激突を避けてきたバギーは、おそらくカイドウには会ったことがないのではないでしょうか。

ですから、バギーがいくら白ひげのことを「世界最強」と言っていても、白ひげがカイドウよりも強いことを裏付ける材料とはなり得ないわけです。

倒せないということでは断然カイドウが最強か?

カイドウは、海軍や他の四皇に一人で挑み

・捕まったことが18回

・死刑宣告を受けたことが40回

・拷問を受けたことが1000回以上

あり、時に首を吊られ、時に断頭台(ギロチン)にかけられたようです。しかし、結局誰にもカイドウを殺すことはできなかったといいます。(ワンピース79巻 第795話)

白ひげも赤犬サカズキに頭のかなりの部分を吹き飛ばされても死なないなどのタフぶりを見せてくれましたが(ワンピース59巻 第575話~第576話)、こと生命力の強さに関してはカイドウの方が断然上ということになるでしょう。

白ひげは強力な覇気を持ち(ワンピース45巻 第434話)、なおかつセンゴクに「世界を滅ぼす力」と言わしめた(ワンピース57巻 第552話)グラグラの実の能力を持っていました。

カイドウがどのような戦闘能力・攻撃力を持っているのかはまだわかっていません。白ひげにも負けない攻撃力を持っているということもあり得ますが、攻撃力では白ひげに劣るということもあり得るでしょう。

しかし、少なくとも「倒すのが難しい」という点ではカイドウが最強ということで間違いなさそうですね。なにしろカイドウでさえカイドウ(自分)を殺すことはできないというのですから。(ワンピース79巻 第795話)

続けて『四皇カイドウ2 最強の生物=百獣のカイドウは鬼にして竜!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ