四皇の強さ考究 カイドウとビッグ・マム どちらの方が強い?

     【発売中】☆ワンピースフィギュアONEPIECE◆五皇シリーズ第一弾◇最強生物☆百獣のカイドウPOP 改造リペイント

ビッグ・マムのナワバリを脱出したルフィ達は今度はカイドウがいるワノ国に向かっているが…

命からがらビッグ・マムのナワバリを脱出したルフィ達は、今度はカイドウがいるワノ国に向かっているわけですが……はたして、カイドウとビッグ・マムでは、どちらの方が強いのでしょうか?

どちらも四皇である二人ですが……カイドウが「最強の生物」と呼ばれ、「一対一(サシ)でやるならカイドウだろう」と言われている事(ワンピース79巻 第795話)からすればビッグ・マムよりもカイドウの方が、より強いのではないかと思えます。

なにしろ「一対一(サシ)でやるならカイドウだろう」という言葉を素直に信じれば、カイドウは、ビッグ・マムよりも強いだけではなく、シャンクスよりも黒ひげよりもサカズキよりも……世界中の誰よりも強いという事になりますからね。

しかし……「最強の生物」「一対一(サシ)でやるならカイドウだろう」と人々に言われているからといって、本当にカイドウが世界中の誰よりも強いとは必ずしも限らないと思います。

世間の人々の間での評判とか噂というものが事実とは違っているというのは、よくある事ですからね。

やはりカイドウの方がビッグ・マムよりも強い!?

とはいえ……もしも、カイドウとビッグ・マムが一対一(サシ)で戦ったとしたら、どちらが勝つかというと……

カイドウがビッグ・マムを相手に臆するとは絶対に考えられませんね。

ですから、ビッグ・マムがカイドウの魂(ソウル)を削ることはできないはずです。

そして、ビッグ・マムも銃弾や砲弾を食らってもカスリ傷一つつかない強靭な肉体を持っていますが(ワンピース86巻 第859話)超強大な力を持つカイドウ自身でさえも殺すことができない(ワンピース79巻 第795話)カイドウの肉体の頑健さは、ビッグ・マムのそれをも上回るものでしょう。

となると……やはり、一対一(サシ)で戦った場合には、カイドウがビッグ・マムに勝つ可能性が高いように思えますよね。

しかし…カイドウよりもビッグ・マムの方が弱いとは考えにくい!?

ルフィは、魚人島でビッグ・マムにケンカを売っていましたが(ワンピース66巻 第651話)結局、ホールケーキアイランド編ではビッグ・マムと一対一(サシ)で本格的に戦うことは一度もありませんでした。

そして、壮絶な一騎打ちを繰り広げたカタクリに

「いつかお前は… ”ビッグ・マム”を… 倒しに来るのか……?」

と問われると、ルフィは

「勿論だ おれは… 海賊王になる男だ!!!」

と応えていました。(ワンピース 第896話)

ですから、ルフィは、ワノ国でカイドウと戦った後にビッグ・マムと戦うことになる可能性が高そうです。

もしも、そのとおりにルフィがカイドウと戦った後にビッグ・マムと戦うようになるのだとすれば……その場合にはビッグ・マムがカイドウよりも弱いということは考えにくくなるのではないでしょうか?

なぜならば、もしもビッグ・マムがカイドウよりも弱ければ、ルフィは超強敵カイドウを倒した後、そのカイドウよりは強さが劣るビッグ・マムと戦うという事になってしまうからです。

そんな物語の展開の仕方ってナシのように思えますよね。

ルフィが仲間達と協力してカイドウを倒すなら、カイドウよりもビッグ・マムが弱いのもアリ!?

ルフィは、クロコダイル、エネル、ロブ・ルッチ、カタクリなどの強敵を一対一(サシ)の勝負で倒してきました。

しかし、ゲッコー・モリアは仲間達と協力して倒していましたし、ドンキホーテ・ドフラミンゴについては、一対一(サシ)の勝負で倒したとも他の者達と協力して倒したともどちらとも言えるような微妙な戦いをしていましたよね。

ですから、世界最強の敵であるかどうかはともかくとしても超強敵であることは絶対に間違いないカイドウのこともルフィは仲間達と協力して倒すことになるかもしれませんね。

仲間達と協力してカイドウを倒したルフィが、ビッグ・マムとは一対一(サシ)で戦うのだとしたら……ビッグ・マムがカイドウよりは弱かったとしても、物語の展開の仕方としてはアリということになってきますかね!?

【2018年5月6日】

この記事と関連性が大きい

『シャンクスの強さについての考察』

『ビッグ・マムを倒すのは誰? ルフィ? 黒ひげ?』

も是非ご覧ください

続けて『四皇 カイドウ5 ルフィ達はカイドウにどう勝つ? 最強生物の倒し方とは?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ