ロジャーは大秘宝を手に入れたと思われている?

『ONE PIECE』ファンの多くがロジャーは”ひとつなぎの大秘宝”を手に入れていなかったと思っているだろうが…

”ひとつなぎの大秘宝”(ワンピース)とは何なのかということは、『ONE PIECE』(ワンピース)作品中の最大級の謎になっていますが……ゴール・D・ロジャーが、その”ひとつなぎの大秘宝”(ワンピース)を手に入れたのかどうかもわかっていません。

おそらくほとんどの『ONE PIECE』(ワンピース)ファンはロジャーは”ひとつなぎの大秘宝”を手に入れることができなかったと思っているはずです。

【ロジャーは歴史の全てを知り、ラフテルへの生き方も知ったが、理由あって”ひとつなぎの大秘宝”を手に入れることはできず、世界をひっくり返すことができなかったのではないか】

と多くの『ONE PIECE』(ワンピース)ファンが思っているでしょうからね。

では、『ONE PIECE』(ワンピース)の世界の人々はどうなのでしょうか?

『ONE PIECE』(ワンピース)の世界の人々はロジャーが”ひとつなぎの大秘宝”を手に入れたと思っているのでしょうか?

それとも、そう思ってはいないのでしょうか?

一番くじ ワンピース~Change of Generation~ A賞ゴール・D・ロジャーフィギュア スペシャルカラーver.[単品]

海賊王と”ひとつなぎの大秘宝”についてのコビーの言葉

ルフィが冒険の航海に出発したばかりの頃に出会ったコビーは、ルフィが海賊王になるために海に出たということを知ると

「え…… か!!! か!!! 海賊王ってゆうのは この世の全てを手に入れた者の称号ですよ!!?」

「つまり富と名声と力の”ひとつなぎの大秘宝”…あの「ワンピース」を目指すって事ですよ!!?」

と言っていました。(ワンピース1巻 第2話)

このコビーの言葉は、”ひとつなぎの大秘宝”を手に入れることが海賊王になるための条件であると言っているようにも解釈できますね。

もしも、その解釈の仕方が正しければ、ロジャーが人々から海賊王と呼ばれるようになったのは、人々がロジャーが”ひとつなぎの大秘宝”を手に入れたと思っていたためだということになります。

ロジャーが”ひとつなぎの大秘宝”を手に入れたと思われていたからこそ大海賊時代が始まった!?

大海賊時代はロジャーが死に際に放った

「おれの財宝か? 欲しけりゃくれてやるぜ… 探してみろ この世の全てを そこに置いてきた」

という一言によって始まりました。(ワンピース1巻 第1話)

ロジャーが”ひとつなぎの大秘宝”を手に入れたと人々が思っていたからこそ、この一言が多くの者たちを海へ駆り立てる力を持ち、大海賊時代が始まったのかもしれません。

『ONE PIECE』(ワンピース)の世界の人々の多くは、ロジャーが”ひとつなぎの大秘宝”を手に入れたと思っているということになりそうですね。

続けて『海賊王ロジャー4 ロジャーの船オーロ・ジャクソン号に与えられた力』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ