黒ひげが眼帯をした海賊になる!?

ONE PIECE エピソード オブ ルフィ ~ハンドアイランドの冒険~ [DVD]

物語の終盤に”眼帯の海賊”が登場することを尾田先生は明かしている

『ONE PIECE』(ワンピース)ファンの間では2007年以降、『ONE PIECE』(ワンピース) の物語の終盤に登場する眼帯をした海賊が誰になるのかという事がずっと話題になっていますね。

尾田栄一郎先生は、2007年に発売された『ONE PIECE 10Th Treasures』に付いていた『ワンパラvol.5』に

●『ONE PIECE』(ワンピース)にはこれまで眼帯をした海賊が一人も登場していない

●「眼帯使わなくても海賊は描けるんだぞ!!」と思って『ONE PIECE』(ワンピース)を描き始めた

といった事を明かされ、さらに続けて

「つまり、みんなの頭に固まった海賊のイメージがあるのなら、僕は少年がそこへ行きつくプロセスを描いてやろうと思ったわけです。とはいえ、別に僕が眼帯ギライというわけじゃないので、ONE PIECEという大きな物語の終盤、一度だけ、まさに”眼帯の海賊”が登場します。はやくそいつを描きたくてウズウズしてます。」

と記しておられます。

ですから、眼帯をした海賊が『ONE PIECE』(ワンピース)の物語の終盤に登場することは確定しているわけで……問題は、それが誰なのかということになるわけです。

多くのファンはルフィが眼帯をすると予想している

『ONE PIECE』(ワンピース)ファンの内のかなり多くの割合の方がルフィが物語の終盤で眼帯をするようになると予想しているようです。

尾田先生は、『ワンパラvol.5』に眼帯の海賊についての文と一緒に左目に眼帯をしたルフィを描いておられました。

それに「みんなの頭に固まった海賊のイメージがあるのなら、僕は少年がそこへ行きつくプロセスを描いてやろうと思ったわけです」という文は「ルフィが眼帯をした海賊になるまでのプロセスを描いてやろうと思った」という意味にも解釈できますよね。

ですから、多くのファンが「眼帯の海賊=ルフィ」「ルフィが眼帯をするようになる」と予想するのは当然だと思います。

頂上戦争から2年後の姿が描かれない黒ひげ

しかし……私は「眼帯の海賊=ルフィ」という確信は持てずにいます。なぜならば、マリンフォード頂上戦争から2年後の黒ひげマーシャル・D・ティーチの姿を尾田先生が何らかの意図があって描かないようにしておられると思えるフシがあるからです。

ジャンプ・コミックス『ONE PIECE』(ワンピース)72巻に掲載されているSBSで「前々から思っていたのですが、最悪の世代の性別転換って描いてもらえませんか? というよりお願いします!!!」というファンの要望に応えて、尾田先生は最悪の世代の性別転換した場合の姿を描いておられるのですが

「黒ひげは2年後未公開なのでパスです」

という事で、黒ひげの姿は描いておられないのです。

フィギュアーツZERO マーシャル・D・ティーチ (黒ひげ)

黒ひげの姿を未公開にする理由とは!?

黒ひげの姿がマリンフォード頂上戦争の時と大きく変わっていなければ、ジャンプ・コミックス72巻のSBSで尾田先生が「未公開」を理由に2年後の黒ひげの姿を描くのをパスすることはなかったはずです。

したがって、黒ひげの姿がマリンフォード頂上戦争の時とは変わっていることは絶対に間違いないはずです。

また、第803話(80巻)でジーザス・バージェスが革命軍の総本部を見つけ、黒ひげ海賊団に連絡をとった時、それを受けたのはラフィットとシリュウでしたが、もしも、黒ひげの姿を隠しておく必要性がなければ、この時、バージェスの連絡を受ける黒ひげが描かれていたのではないでしょうか。

どうやら尾田先生は、何か意図があって2年後の黒ひげの姿をファンに隠し続けておられるようですね。

その理由とは……黒ひげが”眼帯の海賊”になったことだとは考えられないでしょうか?

”眼帯の海賊”となった黒ひげが登場するのは一度だけ!?

もしも、2年後の黒ひげの姿を尾田先生が非公開にされている理由が、黒ひげが”眼帯の海賊”になったためだとすれば、”眼帯の海賊”となった黒ひげが登場するのは、『ONE PIECE』の物語の終盤に一度だけということになるのかもしれませんね。

なぜならば、尾田先生が「ONE PIECEという大きな物語の終盤、一度だけ、まさに”眼帯の海賊”が登場します。」と記しておられたからです。

なお、物語の終盤に登場する”眼帯の海賊”とはシュガーのことなのではないかと考えている人もいるようですが、それは違うと思います。

シュガーがしていたのは眼帯のような眼鏡=モノクルですし、尾田先生がシュガーのことを描きたくてウズウズしておられたとは思えませんからね。

続けて『四皇 黒ひげ海賊団1 黒ひげが革命軍を襲撃した理由』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ