トップ > 四皇PART1 > 黒ひげ海賊団

黒ひげ海賊団の能力者狩りの目的

ワンピース 偉大なる船(グランドシップ)コレクション マーシャル・D・ティーチの海賊船 (From TV animation ONE PIECE)

能力者狩りも黒ひげが「おれの時代」を築くための1ステップか!?

魚人島でジンベエが、ルフィと麦わらの一味の者たちに黒ひげマーシャル・D・ティーチのことについて話していた時に

「噂によると 奴ら今”能力者狩り”に奮起しとる -どういう訳か”能力者”を殺しその”能力”を奪い取る術を奴らは持っておるんじゃ…!! 黒ひげ達の狙いはより強い「悪魔の実の能力」……!! 気をつけろ…」

と言っていました。(ワンピース66巻 第650話)

このことによって、黒ひげ海賊団が、悪魔の実の能力者を殺して、その能力を奪う”能力者狩り”を行っていたことが明らかになりました。

マリンフォード頂上戦争の戦場で黒ひげは、グラグラの実の能力とヤミヤミの実の能力を立て続けに使ってみせた後で

「オイ… 見たか おめェら ゼハハハハ…!!」

「…よォく世界に伝えときなァ…!!! 平和を愛するつまらねェ庶民共!! 海兵!!! 世界政府!!! そして… 海賊達よ!!! この世界の未来は決まった… ゼハハハハハ…!! そう… ここから先は!! おれの時代だァ!!!!」

と自分の時代の到来を宣言していました。(ワンピース59巻 第577話)

黒ひげが「おれの時代」を築いていくための1ステップとして能力者狩りを行っていることは間違いないと思いますが……この能力者狩りの目的は、いったい何なのでしょうか?

悪魔の実の能力者を増やし、戦力をアップさせるためか?

まず最初に誰もが考えるのは、黒ひげ海賊団の者たちを悪魔の実の能力者にして海賊団の戦力をアップさせる目的で能力者狩りが行われているということでしょう。

カイドウは人造悪魔の実「SMILE」によって能力者軍団を組織していましたが(ワンピース82巻 第824話)黒ひげは能力者狩りによって、やはり能力者軍団を組織しようとしているのでしょうか。

ただ、ジーザス・バージェスがドレスローザに現れた時点でまだ悪魔の実の能力者になっていなかったことを考えると、それは違うような気もしなくはありません。

もしも、能力者軍団を組織するために能力者狩りが行われていたとしたら、バージェスはとっくに悪魔の実の能力者になっていそうですよね。

能力者狩りはサンファン・ウルフを古代兵器プルトンとして復活させるためか!?

『古代兵器プルトンはサンファン・ウルフ!?』のページにも書かせていただいたことですが、黒ひげ海賊団が能力者狩りを行っているのは、サンファン・ウルフを古代兵器プルトンとして復活させるためとも考えられるのではないかと覆います。

古代兵器プルトンが悪魔の実を食べさせられて、「世界最悪の軍事力」を封印されてサンファン・ウルフの姿になっているのだとしたら……その封印を解くために何らかの悪魔の実の能力が必要になってくるということもあり得るからです。

ただ、それだけが目的だったら、黒ひげ海賊団が狩る能力者は、サンファン・ウルフの封印を解ける可能性がある能力者に限られてくるはずで、大々的に能力者狩りを行う必要性はないようにも思えますが。

続けて『四皇 ビッグ・マム1 ビッグ・マムの両親は普通サイズの人間だった』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ