ルフィは万物の声を聞く力を持ってもロビンの知識が必要?

ロジャーが持っていた万物の声を聞く力

ゴール・D・ロジャーの右腕でロジャー海賊団の副船長を務めていたシルバーズ・レイリーは、シャボンディ諸島のシャクヤクの酒場でロジャーや自分が歴史の全てを知ったことを明かした上で

「ーだがロジャーはあの文字を解読できたわけじゃない 我々は海賊… 天才クローバーやオハラの学者の頭脳に敵うハズがない…」

「あいつはな… ”万物”の声を聞けた……… それだけの事…」

と言っていました。(ワンピース52巻 第507話)

ワンピース 300ピース ロジャー海賊団 シルバーズ・レイリー 300-515

ルフィもいずれ万物の声を聞く力を覚醒させる!?

ルフィは、ロジャーが持っていたのと同じ万物の声を聞く力を持っていて、これをいずれは完全に覚醒させることになるのでしょうね。

●ノアを壊そうとしていたルフィが「やめろ!!!」という何者かの声を聞いた(ワンピース66巻 第647話)後、ノアを止めて魚人島の危機を救った海王類たちが心の声(彼らの声)で「あの帽子の人間 ぼく達の声に気づいたよ」と言っていた(ワンピース66巻 第648話)

●ルフィが象主(ズニーシャ)の声を聞いた(ワンピース82巻 第820話~第821話)

といったようにルフィが他の者には聞けない声を聞けたことがあった(象主(ズニーシャ)の声はモモの助も聞いていますが)のは、彼が万物の声を聞く才能を持っているからこそでしょうからね。

ONE PIECE ワンピース 18THシーズン ゾウ編 piece.7 [DVD]

万物の声を聞けるようになってもルフィはロビンを考古学者として必要とするのか!?

疑問に思ったのは、万物の声を聞く力を完全に覚醒させた後もルフィは、ニコ・ロビンの古代文字を解読できる能力を必要とするのだろうかということです。

『チョッパーが5人目になる時』のページにも書かせていただいていますが、ルフィの仲間となった者がサブタイトルで「”○人目”」とされるのは

●担っている役割をルフィが必要とするようになった時

●ルフィにとって本当に必要不可欠なクルーになった時

だろうと数々の書籍やサイトなどで推察されてきました。

そして、未だ「”○人目”」となっていないチョッパーとロビンが「”5人目”」と「”6人目”」になるのは、ルフィにとって船医と考古学者が必要になった時ではないかと予想されています。

この予想はおそらく当たるだろうと私も思っているのですが……万物の声を聞く力を完全に覚醒させ、歴史の本文(ポーネグリフ)の内容を自分で理解できるようになってしまったら、ルフィは、ロビンの考古学の知識を必要としなくなってしまうのではないかとも思えてきますね。

しかし、尾田栄一郎先生が、オハラのたった一人の生き残りであるロビンを意味もなく麦わらの一味の一員にしたとは思えません。

したがって、たとえ万物の声を聞く力を完全に覚醒させたとしてもルフィは、考古学者としてのロビンを必ず必要とするようになるはずなのです。

ルフィが考古学者としてのロビンを必要とする時

では、ルフィは、考古学者としてのロビンをどのように必要とするのでしょうか?

●4つのロード歴史の本文(ポーネグリフ)の写しが集まった時点ではルフィはまだ万物の声を聞く力を完全に覚醒させておらず、ロビンがロード歴史の本文(ポーネグリフ)を解読しなければ、ルフィはラフテルに辿り着けない

●4つのロード歴史の本文(ポーネグリフ)の写しが集まった時点でルフィは既に万物の声を聞く力を覚醒させているが、写しからではロード歴史の本文(ポーネグリフ)の声を聞くことができず、ロビンがいなければルフィはラフテルに辿り着けない

●万物の声を聞けるようになってもルフィの知識では、自分が聞いた声の意味を理解できないことが度々あり、その都度、考古学者ロビンのサポートが不可欠となる

などといったことが考えられますかね。

この予想が仮に外れたとしても、ルフィが覚醒させる万物の声を聞く力とロビンの考古学者としての知識のどちらも世界の夜明けには必要となってくるのは間違いないだろうと確信しています。

【2017年8月31日】

続けて『ルフィ16 ギア5をルフィが使うとしたら、どんな技?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ