ルフィは見聞色の覇気を更に開花させカタクリに勝つのか?

ONE PIECE magazine VOL.3 (集英社ムック)

ルフィはカタクリのように見聞色の覇気で「少し未来」が見れるようになりたいと願っている

※コミックス(単行本)派の方にはネタバレとなることをご承知ください


ルフィカタクリと戦うことによって覇気を更に開花させたいと思っていること、そして、できれば見聞色の覇気を開花させることによってカタクリのように「少し未来」を見れるようになりたいと願っていることは間違いありません。

なにしろ第886話でルフィは、覇気は消耗するものだからカタクリの見聞色の覇気も長期戦になれば必ず弱くなるということをブリュレに話した後で「-でもそれじゃダメだ!!」と言いながら、かつてレイリーに「ルフィ 稽古はつけたが”覇気”は…実戦の極限状態にこそ更に開花する 強敵と向き合う程に… お前は益々強くなる!!!」と言われたことを思い出していましたし、その後で「……おれにも見えるかな… 「少し未来」」と言っていましたからね。

では、ルフィは望んでいるように強敵カタクリとの戦いで見聞色の覇気を更に開花させて、カタクリのように「少し未来」を見れるようになるのでしょうか?

普通に考えればルフィはカタクリとの戦いで見聞色の覇気を更に覚醒させるはずだが……

当サイトの『ルフィの覇気はカタクリとの戦いで更にどう開花するのか?』のページにも書かせていただきましたが、尾田栄一郎先生がルフィに第886話で「……おれにも見えるかな… 「少し未来」」と言わせてルフィがカタクリのように「少し未来」を見れるようになりたいと思っている事を示した以上、普通に考えればルフィはカタクリとの戦いで見聞色の覇気を更に開花させて「少し未来」を見れるようになるのでしょう。

ただ……天才・尾田先生のことですから、ファンが普通に考えられる展開ではない展開を用意しているということも十分に考えられるわけですが……。

とはいえ、普通に考えれば、第886話でルフィがブリュレに「……おれにも見えるかな… 「少し未来」」と言っていた事はルフィがカタクリとの戦いで見聞色の覇気を覚醒させる事の伏線ということになるでしょうから、ルフィが「少し未来」を見れるようになる確率はかなり高いはずです。

では、もしもルフィがカタクリとの戦いで見聞色の覇気を更に開花させ、「少し未来」を見れるようになった場合に考えられるのはどのような事でしょうか?

「少し未来」を見れる者同士の戦いとなったカタクリとの戦いに勝利した後、ルフィはいったいどうなるのでしょう?

カタクリとの戦いで見聞色の覇気を覚醒させた後のルフィ

見聞色の覇気で「少し未来」を見れるようになったからといって、それでルフィが、今後、敵との戦いに楽勝し続けるということは絶対に考えられませんよね。

「少し未来」が見れるようになったからといって、それだけでカイドウなどの強敵に楽勝できるはずがありませんし、それに……

●当初は覇王色の覇気を持つ者は稀かと思われたが、首領(ドン)・チンジャオが「”王の資質”を持つ者など この先の海にはザラにいると思え その中で決するのだ…!! 塞き合う”覇王”達の中の更なる頂点!!」と言ったこと(ワンピース72巻 第717話)によって覇王色の覇気の持ち主が新世界にはザラにいることが明らかになった

●悪魔の実の能力の覚醒は稀にしか起こらないものかと思われたが、カタクリが「勿論 能力は覚醒している」と言っていたこと(ワンピース 第882話)によって四皇の配下のレベルともなると能力の覚醒は特別なことではなく当然のことだと推察される

といった前例もあります。

ですから、見聞色の覇気で「少し未来」を見れる者も今後、ルフィが戦っていく者たちの中には稀にではなくいるのかもしれません。

カタクリとの戦いで「少し未来」を見れることになったとしてもルフィにはまだまだ険しい道が続くことになるのでしょうね。

【2017年12月16日】

この記事と関連性が大きい

『ルフィの覇気はカタクリとの戦いで更にどう開花するのか?』

も是非ご覧ください

続けて『ルフィ21 ルフィはどうやってカタクリに勝つ? 勝負の決着の仕方は?』をご覧ください

ネタバレとはコミックス(単行本)派にとってのネタバレの意味であり、掟破りの週刊少年ジャンプ発売日前の情報暴露を意味するものではありません

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ