10億の男カタクリに勝ったルフィの懸賞金はいくらになる?

  ONE PIECE ワンピース 壁紙 42cm×29.7cm(A3サイズ) 手配書ルフィ(5億ベリー)    

5億ベリーだったルフィの懸賞金は上がるのか?

※コミックス(単行本)派の方にはネタバレとなることをご承知ください


ついに終結したホールケーキアイランド編でルフィ

●ビッグ・マム海賊団の3将星クラッカーを倒す

●ビッグ・マム海賊団の3将星カタクリ懸賞金10億5700万ベリー)を倒す

●四皇ビッグ・マムのナワバリから仲間とともに生還を果たす

といった活躍を見せました。

そして、ルフィのそんな活躍はCP-0のステューシーからの報告で世界政府の知るところとなるでしょうし、世界経済新聞の報道で世界中の人々も知るところとなるでしょう。

で……それに伴い、ルフィの懸賞金は上がることになるのでしょうか?

ルフィに懸けられた懸賞金の上がり方

ルフィの懸賞金の推移を振り返る

これまでのルフィの懸賞金の推移を振り返ってみますと

■3千万ベリー(ワンピース11巻 第96話)

東の海(イーストブルー)でバギー、クリーク、アーロンを次々に倒したルフィが、海軍第16支部大佐ネズミの姑息な思惑もあって賞金首となる

■1億ベリー(ワンピース23巻 第213話)

王下七武海の一員であったクロコダイルを倒した事によってルフィの懸賞金は一気に1億ベリーに上がった

■3億ベリー(ワンピース45巻 第435話)

司法の島エニエス・ロビーを陥落させた麦わらの一味の全員が賞金首となり(ウソップはそげキングとして)、フランキーにも懸賞金が懸けられた。そして、ルフィの懸賞金はこの時に3億ベリーまで上がった

■4億ベリー(ワンピース60巻 第599話)

王下七武海ゲッコー・モリアを倒し、シャボンディ諸島で天竜人をブッとばし、エースを救うために潜入したインペルダウンで暴れ回り、更にマリンフォード頂上戦争でも大暴れしたルフィの懸賞金は、彼がルスカイナで2年間修行をしている間に4億ベリーに上がっていた

■5億ベリー(ワンピース60巻 第599話)

王下七武海ドンキホーテ・ドフラミンゴを倒した後、ルフィの懸賞金は5億ベリーに上がった

となります。

このここまでのルフィの懸賞金の推移を踏まえて、今回、ルフィの懸賞金が上がるとしたら、どのくらいの金額まで上がるのかを推察してみたいと思います。

   ワンピース ルフィつままれキーホルダー

元懸賞金8100万のクロコダイルを倒した時にはルフィの懸賞金は1億になったが…

元懸賞金8100万ベリーのクロコダイルと戦った時点ではルフィに懸けられた懸賞金は3千万ベリーでした。

しかし、クロコダイルを倒した後、ルフィの懸賞金はクロコダイルの元懸賞金8100万ベリーを上回る1億ベリーになりました。

ならば……今回、懸賞金10億5700万ベリーのカタクリを倒したルフィの懸賞金は10億5700万ベリーを上回るものになるのでしょうか?

確かにその可能性もあるかもしれません。しかし……

●ジンベエが懸賞金の金額について「3億を超えたらそうそう上がるもんじゃないんじゃがのう」と言っていた事がある(ワンピース64巻 第628話)

●懸けられた懸賞金が3千万ベリーだった時の上がり方を5億ベリーになってからの上がり方の参考にするわけにはいかないはず

といった事を考えると、いくら懸賞金10億5700万ベリーのカタクリとの一騎打ちに勝利したからといって、ルフィの懸賞金がいきなりカタクリ以上のものになる可能性はそう高くないようにも思えてきます。

ルフィの懸賞金が10億ベリーを超えても不思議ではない!?

とはいえ……四皇ビッグ・マム配下の最強戦力=3将星のうちの二人を倒し、なおかつビッグ・マム海賊団に甚大なダメージを与えた上でビッグ・マムのナワバリからの生還に成功したルフィに対する警戒を世界政府と海軍がまた一気に強める事も十分考えられますよね。

ですから、ルフィの懸賞金が一気にカタクリの懸賞金10億5700万ベリーを超えてしまう可能性も少なからずあるようにも思えてきます。


ここまで書いてきた事全てを踏まえた上での当サイトの予想は

●ルフィの懸賞金は上がり、6億~9億ベリーくらいになる可能性が高い

●しかし、カタクリの10億5700万ベリーを一気に超えてしまう可能性もある

というところにしておきたいと思います。

【2018年4月26日】

※追記 どうやらルフィの懸賞金は15億ベリーに上がったようですね!

続けて『ルフィ25 ルフィの懸賞金が15億に!! でも上は四皇だけではない!?』をご覧ください

ネタバレとはコミックス(単行本)派にとってのネタバレの意味であり、掟破りの週刊少年ジャンプ発売日前の情報暴露を意味するものではありません

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ