トップ > 麦わらの一味

『麦わらの一味』の章 各ページのご案内

このページは『麦わらの一味』の章 各ページのご案内兼入り口となっています。

ページタイトルをクリックして各ページへお進みください。

   ONE PIECE展 大阪天保山特設ギャラリー ワンピース 下敷き 【新世界編 麦わらの一味Ver.】 尾田栄一郎 ワンピース展 大阪Ver.

ゾロ1 ゾロが世界一の剣豪になる時

ゾロの夢は世界一の剣豪になることですが、いつ、どのようなかたちで、その夢は実現することになるのでしょうか?

ゾロは目標であり、師であるジュラキュール・ミホークに勝つことになるのでしょうか?

それとも、ゾロは、ミホークを倒した誰かに勝つことになるのでしょうか?


ゾロ2 ゾロは戦った相手を殺した事があるのか!?

ゾロは戦った相手の命を奪った事が過去にあったのでしょうか?

ゾロはバギーと戦った時には彼の体をバラバラに斬ってしまいました。

バギーは斬られても死なないバラバラの実の能力者だったから死ななかったですが、そうでなければ完全に死んでいました。


ゾロ3 ゾロがワノ国でどんな活躍を見せてくれるかを予想

ゾロはワノ国でどんな活躍を見せてくれるでしょうか?

侍の国であるワノ国は、剣士ゾロが大活躍をするためには持って来いの舞台だと思います。

秋水の前の持ち主リューマのように竜を斬るかもしれませんし、左目を開けるかもしれません。


ゾロ4 ゾロがリューマに貰った秋水で斬る竜はカイドウか将軍オロチ!?

ゾロがリューマから貰った剣・秋水で竜を斬ると宿命づけられているとしたら、その竜は、カイドウか将軍オロチかもしれません。

カイドウも将軍オロチも竜である可能性がありそうですからね。

ゾロが斬る竜は、どちらかなのでしょうか?


ナミ1 ナミは人魚の血をひいている?

ナミは人魚の血をひいているのではないかと噂されていますが、真相はどうなのでしょうか?

ナミが初めて会ったはずの人魚姫しらほしに「何だかほっと致しますね」と言われていたのは彼女が人魚の血をひいているためではないかとも考えられます。


ナミ2 ナミは人魚の血をひく古代兵器ウラヌス!?

ナミが古代兵器ウラヌスで、なおかつ人魚の血もひいているということは考えられるでしょうか?

古代兵器ポセイドンは人魚姫しらほしですが、古代兵器ウラヌスまで人魚の血をひく者から出るということは考えにくいので、さすがにそれはないかと予想します。


ナミ3 ナミはなぜ二つの分野で天才ぶりを発揮できるのか?

ナミは、天候の変化を察知する天才的な才能を持っています。そして、海図を描く測量士としても天才的な才能を発揮していいます。

ナミが二つの分野で天才ぶりを発揮できるのは、天が彼女に二物を与えたためなのでしょうか? それとも、そうではないのでしょうか?


ナミ4 ナミが人魚の血をひいていると判明していたら…

ナミは人魚の血をひいているのではないかと噂されています。

もしも、人魚の血をひいているというのが本当で、それが判明していたら、ナミの人生は現在とは全く違うものになっていたはずです。

その場合の彼女の人生について考えてみます。


ナミ5 ナミは支配のない自由な世界を望むはず

ナミは、支配される者・自由を奪われた者の苦しみ、自由の素晴らしさをよく知っているはずです。

なにしろ彼女自身が支配され、自由を奪われてきたのですからね。

ですから、ナミは支配のない自由な世界が実現することをルフィ以上に望んでいるかもしれません。


ナミ6 ナミが露出度の高い格好をしている理由

ナミは、なぜ露出度の高い大胆な格好をするのでしょうか?

露出度の高い格好をする女性は、スタイルに自信があり、その格好が自分に似合うと思ってはいても男性のことは意識していない場合が多いようですが、ナミもそうなのでしょうか?


ナミ7 ナミはビッグ・マムの魂が入ったゼウスをしもべにできるのか?

『ワンピース』第890話でナミはゼウスに自分のしもべになるよう迫っていました。

ビッグ・マム自身の魂が入ったホーミーズであるゼウスをしもべにする事がナミは果たしてできるのでしょうか?

できればナミの戦力の大幅アップ間違いないですが。


ナミ8 ナミがビッグ・マム海賊団に対してゼウスを使うことはないのか?

ビッグ・マムの魂から生まれた雷雲のホーミーズであるゼウスはナミのしもべにされてしまったと思われます。

ナミが、そのゼウスを使ってビッグ・マム海賊団を雷によって攻撃しようとするところを見ることはできないのでしょうか?


ナミ9 ナミの攻撃力は雷雲ゼウスを手に入れビッグ・マム超えた!?

ナミの攻撃力は、雷雲ゼウスを得たことで飛躍的にアップし、ビッグ・マムの攻撃力をも超えてしまったかもしれません。

ナミが雷雲ゼウスを利用して咄嗟に繰り出した攻撃でさえ、ビッグ・マムの攻撃並みの威力がありましたからね。


ウソップ1 ウソップは昔から凄い狙撃手だった

ウソップは最近は狙撃手として進境著しいですが、実は以前から彼は凄い狙撃手でした。

なにしろウソップは、強者ぞろいのCP9の司令長官だったスパンダムを驚かせるような神業の狙撃を見聞色の覇気に覚醒もしていない頃からしていたのですから。


ウソップ2 ウソップはなぜあの時に3人目になったのか?

ウソップは、なぜ麦わらの一味への復帰時に「3人目」となったのでしょうか?

狙撃手としてのウソップをルフィが必要にするようになったからとは、実は考えにくいのです。

ルフィが彼のことを改めて掛け替えのない仲間だと認識したためなのでしょうか?


サンジ1 サンジは本当に”出来損ない”の”失敗作”だったのか?

サンジはヴィンスモーク家では「出来損ない」「失敗作」と言われていました。

たしかに子供の頃の身体能力は一緒に生まれた兄弟たちに大きく劣っていたようですが、だからといって本当にサンジは「出来損ない」の「失敗作」だったのでしょうか?


サンジ2 サンジはスケスケの実とオールブルーならどちらを選ぶか?

サンジは「スケスケの実の能力者になる」と「オールブルーを見つける」のどちらかを叶えられるとしたら、いったいどちらを選ぶでしょうか?

「スケスケの実の能力者になる」のは根源的欲求からの夢、「オールブルーを見つける」はコックとしての夢ですが……。


サンジ3 サンジがビッグ・マムにケーキを食べさせた時

ワンピース第886話以降の予想 サンジは、ケーキを食べさせてビッグ・マムをどうしたいと思っているのでしょうか?

甘みの真骨頂となるケーキは、体に好ましい影響を与える“攻めの料理”のはずですが、それを食べた時にビッグ・マムに何が起きるのでしょう?


サンジ4 サンジはカカオ島に現れるルフィをどんな策で救い出す?

ルフィはカタクリとの戦いを終えそうですが、彼にはもう誰とも戦う力など残っていないでしょう。

しかし、カカオ島では強敵たちが彼を待ち受けています。

そんなルフィを救い出すためのサンジの策とはいったいどんなものなのでしょうか?


サンジ5 サンジはプリンの「最後のお願い」に応えキスをしたのか?

サンジとの別れを目前にしたプリンの「最後のお願い」とはキスをすることだったんぼでしょうか?

そして、サンジはプリンとキスをしていたのでしょうか?

直後の彼が冷静だった事も踏まえて推察していきます。


サンジ6 サンジは第903話で捨てようとしたレイドスーツをワノ国で着る!?

第903話でサンジは自分用のレイドスーツが入ったカプセルを捨てようとして、ルフィにそれを阻止されていました。

このレイドスーツをサンジはワノ国で絶体絶命の危機に陥った時に着ることになるのではないでしょうか?


サンジ7 サンジとジャッジ 父子の奇妙な関係についての考察

サンジとジャッジは、互いに相手をを父親、我が子とは思っていないように見えます。

しかし、ジャッジはビッグ・マム海賊団から命懸けでサンジを助けていましたが、これはなぜだったのでしょう? 二人の奇妙な関係について考察します。


チョッパー1 チョッパーが5人目になる時

チョッパーが「5人目」になるのは、どんな時なのでしょうか?

ルフィの仲間となった者が「○人目」となるには法則があるとファンの間では言われています。

船医チョッパーがルフィにとって必要となり「5人目」となる時、何が起きるのでしょうか?


ニコ・ロビン1 ニコ・ロビンはなぜルフィにサボのことを話さなかったのか?

ニコ・ロビンが、ルフィに彼の義兄であるサボが実は生きていたことを話さなかったのはなぜなのでしょうか?

革命軍とともに過ごした2年の間にニコ・ロビンはサボと知り合っていましたが、なぜかルフィに彼のことを話しませんでした。


ニコ・ロビン2 ニコ・ロビンが革命の灯と呼ばれる意味

ニコ・ロビンは革命軍の者たちから”革命の灯”と呼ばれていました。革命軍が彼女のことをそう呼び、10年以上捜し続けていたのはなぜだったのでしょうか?

オハラのたった一人の生き残りで古代文字の解読ができるニコ・ロビンに革命軍は何を期待しているのでしょう?


サウザンドサニー号1 世界を夜明けへ導く者の船に相応しいサウザンドサニー号という名

サウザンドサニー号の名は世界を夜明けへと導く者たちの船に相応しいと思います。

麦わらの一味は、いつの日か必ず世界を夜明けへと導くのでしょうが、その船に「太陽のような」という意味を持つ「サニー」が入っているのは偶然でしょうか?


このページのトップへ

トップページへ

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています