ホールケーキアイランド編終了後の魚人島やバラティエが心配だ!!

ワンピース ゼフ 麦わらストア365日ステッカー

ルフィとビッグ・マムの対立が続いたままホールケーキアイランド編は終了しそうだが…

※コミックス(単行本)派の方にはネタバレとなることをご承知ください


どうやらルフィとビッグ・マムの対立が続いたままホールケーキアイランド編は終了することになりそうですね。

もしも、ホールケーキアイランド編がルフィとビッグ・マムが和解するかたちで終了する事になった場合、ビッグ・マム海賊団が魚人島バラティエに災いをもたらす心配をする必要はありませんでした。

しかし、ルフィとビッグ・マム、麦わらの一味とビッグ・マム海賊団が対立したままでホールケーキアイランド編が終了するとなると……魚人島やバラティエがビッグ・マム海賊団に狙われるのではないかと心配になってきます。

はたして、ホールケーキアイランド編終了後、魚人島やバラティエはビッグ・マム海賊団に狙われる事になるのでしょうか?

ルフィや仲間達には魚人島やバラティエの事を心配している余裕がない!?

ホールケーキアイランド編終了後、『ONE PIECE』(ワンピース)の物語は世界会議(レヴェリー)編・ワノ国編に突入していくはずですね。

そして、ジャンプフェスタ2018のスーパーステージで読み上げられた尾田先生のメッセージによると、「世界に潜む伝説の一つ」が「ルフィ達にとって過去最大の敵」となり、立ちはだかるという事でした。

となってきますと……ハッキリ言ってルフィや麦わらの一味の者達には魚人島やバラティエの事を心配しているような余裕などなさそうです。

それにもかかわらずにビッグ・マム海賊団が魚人島やバラティエに災いをもたらすなどという事があるでしょうか?

ビッグ・マム海賊団が魚人島やバラティエに災いをもたらす事には作劇的な必然性がないように思えます。

いえ、それどころか、物語の展開・進行を考えたら、ルフィ達がワノ国に行っている間にビッグ・マム海賊団が魚人島やバラティエに災いをもたらすなどあってはならないようにさえ思えます。

魚人島やバラティエを襲おうとしたビッグ・マム海賊団を誰かが撃退する!?

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズ Sailing Again しらほし姫

とはいえ……ホールケーキアイランド編でルフィ達のせいで甚大な被害を被ったビッグ・マム海賊団が、その報復の一環として魚人島やバラティエ等を襲撃しようとする事は十分に考えられそうです。

タイヨウの海賊団がビッグ・マム海賊団の傘下から抜け、麦わらの一味に加勢してビッグ・マム海賊団と戦ったとあっては、魚人島は特に狙われやすそうです。

(もっとも……ビッグ・マムは魚人島で作られるお菓子がお気に入りでしたから(ワンピース66巻 第651話)そのお菓子欲しさに魚人島はこれまで同様に自分のナワバリにし続けるという事も考えられなくはありませんが)

で、魚人島やバラティエ等がビッグ・マム海賊団に襲撃されそうになった場合、ビッグ・マム海賊団の襲撃は誰かによって阻止され、ビッグ・マム海賊団のターゲットは魚人島やバラティエから今度はその誰かにシフトする……などという事も考えられるかもしれません。

その誰かの候補としては、勝手に子分盃を飲んでルフィの子分となった麦わら大船団の者達(ワンピース80巻 第800話)あたりが考えられるでしょうか。

ビッグ・マム海賊団に魚人島やバラティエ等を襲撃しているような余裕は無くなる!?

ホールケーキアイランド編終了後のビッグ・マム海賊団には魚人島やバラティエ等を襲撃していられるような余裕は無くなってしまうという事も考えられます。

なぜならば

●CP-0のステューシーからの報告でビッグ・マム海賊団がルフィ達によって少なからぬダメージを受けた事を世界政府が知る

●世界経済新聞がビッグ・マム海賊団がルフィ達によって少なからぬダメージを負い、更にルフィ達を逃がしてしまった事を世界中に報道してしまう

といった事が起こり、その結果、世界政府=海軍や様々な海賊達がビッグ・マム海賊団に対して攻撃を仕掛けてくるという事もありそうだからです。

【2018年4月20日】

この記事と関連性が大きい

『世界政府と海軍はビッグ・マム海賊団に対しどう動く?』

も是非ご覧ください

続けて『作品世界考察 ONE PIECE FILM GOLDをさらに楽しむ方法』をご覧ください

ネタバレとはコミックス(単行本)派にとってのネタバレの意味であり、掟破りの週刊少年ジャンプ発売日前の情報暴露を意味するものではありません

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ