今回の世界会議にジェルマ王国は出席するのか?

   ONEPIECE DXフィギュア THE GRANDLINE SERIES! VINSMOKE FAMILY ジェルマ66 全6種 コンプリート

ジェルマ王国が世界会議出席の権利を剥奪される事を覚悟していたジャッジ

ジェルマ66の総帥でありジェルマ王国の国王であるジャッジは、サンジをビッグ・マムの娘プリンと結婚させてビッグ・マムと手を組むつもりでいた時に

「我々はまだ……「世界政府」に属する加盟国である」

「ーしかしながら… 今回からはさすがに「世界会議」(レヴェリー)出席の権利は剥奪されるだろう」

「皆 覚悟しておけ!! そのかわりに得る力は絶大だ」

と自分の子供達に言っていました。(ワンピース84巻 第839話)

しかし、結局ジェルマ66はビッグ・マムに裏切られてしまい、彼女と手を組むことができませんでした。

ですから、ジェルマ王国が世界会議出席する権利を剥奪されることはなかったものと思われます。

では、ジェルマ王国は、今回の世界会議に出席するのでしょうか? それとも出席はしないのでしょうか?

ジェルマ王国の国王ジャッジは世界会議に出席できるような状態なのか?

出席する、出席しないというよりも……そもそもジェルマ王国の国王であるジャッジやヴィンスモーク家の者達は、世界会議に出席できるような状態なのでしょうか?

ホールケーキアイランド編は第902話で終局となりましたが……その第902話までビッグ・マム海賊団と戦っていたジャッジ、レイジュ、イチジ、ニジ、ヨンジの生死は不明となっています。

ジャッジ達が死んでいた場合はもちろんですが、ビッグ・マム海賊団に捕らえられている場合も世界会議への出席などできませんよね。

また、重傷を負ったり、魂の大部分を削られたりして世界会議への出席などとてもできない状態になっているということも十分に考えられますね。

ジェルマ王国は世界会議に出席する? しない?

 ロッテ ビックリマン ワンピース ワンピースマン2 新世界編 No.18 ヴィンスモーク・ジャッジ

ジェルマ王国は過去の世界会議には出席していたのか?

上記のように世界会議に出席する権利を剥奪される件についてジャッジは自分の子供達に「皆 覚悟しておけ!!」と言っています。

この事からジェルマ王国にとって世界会議に出席する権利を失う事がマイナスである事がわかりますね。

ただ、そのマイナス以上に得られるものがあるからマイナスが生じる事は覚悟の上で、それ以上のものを得るための選択をしたというわけです。

世界会議に出席する権利を失う事がジェルマ王国にとってマイナスになるとジャッジが考えていたとなると……やはり、これまでの世界会議にジェルマ王国は出席していたという事になりそうですね。

もっとも、ジェルマ王国にとって価値があるのは【世界会議に出席する事】ではなく、あくまで【世界会議に出席する権利を持っている事】であって……過去何回かの世界会議にジェルマ王国は出席していなかったという事も考えらますがね。

今回の世界会議にジェルマ王国は出席する? 出席しない?

で、結局、今回の世界会議にジェルマ王国が出席するかどうかなのですが……。

●ジャッジ達が出席などできない状態にある可能性がある

●『ONE PIECE』(ワンピース)の物語の中でジンベエ、タイヨウの海賊団、ジェルマ66がどうなったかはしばらく明らかにされない可能性が高い

などの事を踏まえて、ジェルマ王国が今回の世界会議に出席する可能性は低いのではないかと予想します。

ですが……もしも、世界会議に出席する事があった場合には、ジェルマ王国は何か非常に大きな役割を果たすことになるでしょうね。

【2018年4月29日】

※追記

第904話でジェルマ王国が世界政府から外されていた事が明らかになりました

【2018年5月14日】

この記事と関連性が大きい

『世界会議編で王下七武海制度は撤廃されるのか?』

も是非ご覧ください

続けて『作品世界考察 トラファルガー・ローとコビーを繋ぐロッキーポート事件の真相』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ