ビビは世界会議でルフィと麦わらの一味を援護射撃する!?

      Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX ネフェルタリ・ビビ

アラバスタ王国の王女として世界会議に出席する麦わらの一味の仲間ビビ

アラバスタ王国の王女ネフェルタリ・ビビは、麦わらの一味の者達(ルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー)にとって大切な仲間です。

アラバスタから旅立つ麦わらの一味の者達が、仲間の印である左腕の「×」を愛するアラバスタのために国に残る決断をしたビビに見せるシーン(ワンピース23巻 第216話)は『ONE PIECE』(ワンピース)屈指の名シーンですよね。

そのビビが世界会議に出席するわけですが……はたして彼女は、今回の世界会議でどのような活躍を見せてくれるのでしょう?

仲間である麦わらの一味の者たちに何らかのプラスをもたらす働きをビビには期待できるのでしょうか?

ビビが王下七武海制度の撤廃に貢献してもルフィと麦わらの一味の役には立たない!?

今回の世界会議で王下七武海制度の撤廃が議論されるのは間違いないと思います。

なにしろ藤虎イッショウが

「あたくしァ世界徴兵の新参者ですが「大将」という立場を受けたからにゃ… やりてェ事がある ”王下七武海”制度の完全撤廃でごぜェやす!!!」

「ー某国で起きた海賊の王国乗っ取り事件も… 成就すれば こんな足下の黒ェ国になってたんでしょう」

「ー今年は”世界会議”(レヴェリー) 否が応でも世界は動く…」

とドンホーテ・ドフラミンゴに対して言っていた(ワンピース74巻 第735話)わけですから間違いないでしょう。

イッショウが言っていた「某国で起きた海賊の王国乗っ取り事件」とは、もちろんクロコダイルがアラバスタ王国の乗っ取りを企てた事件のことであり、ビビは、その当事者です。

ですから、王下七武海制度の撤廃が議論された際には、ビビも撤廃に賛成する発言をするのではないかと予想されます。

しかし……仮にビビの貢献もあって王下七武海制度が撤廃される事になったとしても、はたして、それがルフィや麦わらの一味への援護射撃になるでしょうか?

現在の王下七武海には

●ルフィの完全な味方であるボア・ハンコック

●ゾロの師となったジュラキュール・ミホーク

●麦わらの一味の大恩人であるバーソロミュー・くま

がいます。

まあ、ミホークは七武海の肩書を失っても特に痛手ではないかもしれませんし、くまは既に世界政府の人間兵器になってしまっていますから七武海の肩書の有無など関係ない状態ですよね。

しかし、ハンコックが七武海の肩書を失うと、九蛇海賊団なしでは成り立たないアマゾン・リリーは、たちまち存亡の危機に陥るでしょう。

まあ、アマゾン・リリーが危機に陥っても、それが直接的にルフィに打撃となるわけではないですが……もしも、ハンコックやアマゾン・リリーの者達の身に災いが起きれば、ルフィも精神的ダメージは受けるはずです。

七武海撤廃がルフィと麦わらの一味にプラスになるとしたら…

そして、バギーが七武海の肩書を失ってもルフィや麦わらの一味には損も得もなさそうです。

もしも王下七武海制度の撤廃がルフィや麦わらの一味にプラスをもたらす可能性があるとすれば、エドワード・ウィーブルが七武海の肩書を失う事が、ルフィや一味にプラスとなる場合でしょうか。

エドワード・ウィーブルが、これから『ONE PIECE』(ワンピース)作品中で担ってくる役割によっては、そういう可能性も皆無ではないかもしれませんが……どうでしょうかね?

やはり、王下七武海制度の撤廃は、ルフィや麦わらの一味への援護射撃にはならない可能性の方が高そうですね。

ビビは世界会議でルフィと麦わらの一味を援護射撃できない!?

   ONE PIECE ワンピース DXガールズ スナップ コレクション2 ネフェルタリ ・ ビビ 単品

もしもルフィの事が議題に上がったらビビは!?

上記のようにビビは世界会議で王下七武海制度の撤廃が議題となった時には発言をする可能性が高いと思います。

しかし、七武海制度が撤廃されても撤廃されなくても、その件でルフィや麦わらの一味にプラスをもたらす事は難しいと思います。

では、ビビが世界会議で仲間である麦わらの一味に貢献する働きをする事は期待できないのでしょうか?

いいえ、そうとも限りません。

今回の世界会議の直前にルフィは「5番目の「海の皇帝」現る!!!」と世界経済新聞で報じられ、懸賞金がそれまでの5億ベリーから一気に3倍の15億ベリーに上がりました。

そして、サカズキが元帥となった海軍本部がより強力な正義の軍隊になっている(ワンピース66巻 第650話)事を考え併せると、世界会議で四皇+5番目の皇帝ルフィへの対応が議題になる可能性もあるのではないかと思えます。

しかし、今回の世界会議には

●ルフィや麦わらの一味によって悪政を行ってきたワポル達が倒された後、名前をドラム王国から改めたサクラ王国の国王になったドルトン

●ルフィ達麦わらの一味の活躍によって救われたリュウグウ王国の国王ネプチューンと王女しらほし

●ルフィ達の活躍によってドレスローザの国王に復帰する事になったリク・ドルド3世や王女ビオラ

などビビや彼女の父コブラ以外にもルフィや麦わらの一味の者達と絆を築いた者達が出席するはずです。

ビビや彼らの力が一つになれば、もしも、ルフィに不利になるような決定がされようとした場合、それを覆すことも可能なのではないでしょうか!?

麦わらの一味の者達と絆を築いてきた者達の中でも麦わらの一味の一員だったこともあると言っても過言ではないビビが築いた絆の強さ・深さは、他の者達とは別格のようにも思えます。

ですから、ビビには、麦わらの一味の者達と絆を築いた者達の力を一つにまとめ、麦わらの一味の援護射撃をするような活躍を期待したいです!!!

【2018年5月7日】

この記事と関連性が大きい

『第904話~予想 ルフィの運命も左右する世界会議の議題』

も是非ご覧ください

続けて『作品世界考察 第904話考察 革命軍の軍隊長4人は濃いけど弱い!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ