ワンピース フィルム ゴールド カリーナは超金持ちになれた?

  ワンピース フィルムゴールド キャラポスコレクション [1.ウソップ / カリーナ](単品)

ナミに一杯食わせ、グラン・テゾーロを手に入れたカリーナだが…

映画『ONE PIECE FILM GOLD』(ワンピース フィルム ゴールド)の最終盤、カリーナは、ナミたちに見事に一杯食わせて、まんまと巨大黄金船グラン・テゾーロを手に入れていました。

では、カリーナは、巨大黄金船グラン・テゾーロを手に入れたことによって、超大金持ちになれたのでしょうか?

まあ……素直に『ワンピース フィルム ゴールド』を見ている限り、巨大黄金船テゾーロを手に入れたわけですから、カリーナは超金持ちになったはずですよね。

でも、本当に素直にそう思ってしまっていいのでしょうか?

カリーナが手に入れたグラン・テゾーロを造ったテゾーロは世界政府さえ金の力で動かしていた

カリーナが手に入れた巨大黄金船グラン・テゾーロは、『ワンピース フィルム ゴールド』の敵役(ラスボス)=ギルド・テゾーロによって造られたわけですが……このテゾーロは、世界政府さえも金(かね)の力で動かせるような超大富豪でした。

なにしろテゾーロは、世界の通貨の20%を掌握していたというのですから、超大富豪などという言葉では言い表せないくらいの超絶的な超々大富豪でした。

そんなテゾーロが建造した巨大船であり、テゾーロの本拠地でもあり、カジノ、劇場などの施設もあるグランテゾーロの資産価値は、それこそ想像もつかないくらいに莫大なものであったはずです。

ですから、それを手に入れたとすれば、カリーナは信じられないくらいの超々大金持ちになったはずですが……

世界政府はカリーナが手に入れたグラン・テゾーロを…

 フィギュアーツZERO カリーナ 『ONE PIECE FILM GOLD』 (魂ウェブ商店限定)

世界政府がカリーナが手に入れたグランテゾーロを放っておくとは思えない

巨大黄金船グラン・テゾーロは、世界政府に非武装地帯として公認された独立国家にもなっていました。

そのため、海軍もグラン・テゾーロ内では、海賊に対して手出しする事ができませんでした。

しかし……『ワンピース フィルム ゴールド』の終盤でルフィに倒されたギルド・テゾーロが海軍に拘束されています。

したがって、グラン・テゾーロは、もはや世界政府に独立国家として認められてはいないはずです。

ギルド・テゾーロが拘束され、もはや独立国家ではなくなったグラン・テゾーロのことを世界政府が放っておいたとは思えないですよね。

ですから、『ワンピース フィルム ゴールド』の終盤でグラン・テゾーロを手に入れたカリーナが、そのままグラン・テゾーロの女王として君臨し続けているなどということは、まず考えられないはずです。

それでも『ワンピース フィルム ゴールド』後、カリーナは超金持ちになれた!?

もっとも、頭の回転が非常に早く、先読みもできるカリーナのことですから、世界政府がグラン・テゾーロを放ってはおかないことくらいは最初から承知していたのではないでしょうか?

そうだとすれば、カリーナは世界政府や海軍の者達がグラン・テゾーロにやって来る前にグラン・テゾーロ内の黄金などの財宝を可能な限り運び出し、超金持ちになる事には成功した可能性が高いでしょう。

【2018年5月19日】

この記事と関連性が大きい

『ONE PIECE FILM GOLDをさらに楽しむ方法』

も是非ご覧ください

続けて『作品世界考察 革命軍・軍隊長モーリーは能力で世界中に基地を造っている?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ