90巻SBSでシャッキーがロックスに関わっていたと判明?

   ONE PIECE 90 (ジャンプコミックス)

90巻SBSでシャッキーとロックスの関わりを問われて尾田先生は…

ワンピース90巻の138ページに掲載されているSBS

「「海賊」「40年前」「ガープ」こう来たらシャッキーを連想せずにいられません シャッキーと”ロックス”には何か関わりがあるのですか?」

という読者からの質問に尾田栄一郎先生は

「う…!! 40巻も前なのになんでそんな事覚えてんの? し…知らないっすよ! フ…フュー♪ フュー♪」

と応えておられました。

これは、尾田先生がユーモラスな応え方でシャッキー(シャクヤク)とロックスには関わりがあると認めておられたのだと解釈してよさそうですね!

では、シャッキーはロックスにどのように関わっていたのでしょうか?

考えられるのは以下のような事ではないでしょうか。

90巻SBSでロックスに関わる者と確定した(?)シャッキーは…

ONE PIECE ワンピース ワールドコレクタブルフィギュア 開発担当に物申す シャクヤク 単品 バンプレスト プライズ

① シャッキーは海賊同盟ロックスに加わっていた海賊団の船長

当サイトの『ロックスの正体 ROCKS海賊同盟? 海賊団?』のページにも書かせていただいていますが、ロックスとは海賊同盟であり「ROCKS」あるいは「LOCKS」のうちの「CKS」は

C=シャーロット・リンリン(Charlotte Lingling)のC

K=カイドウ(Kaido)のK

S=シャクヤク(Syakuyaku)のS

という3人の頭文字なのではないかという説があります。

この説が、もし当たっていたら、シャッキーことシャクヤクは、ビッグ・マム、カイドウと肩を並べるレベルの大物海賊だったということになりますね!

② シャッキーはロックス海賊団の一員

①に書かせていただいた「ロックスは海賊同盟説」が的中している可能性はあるのではないかと私は思っていますが……

ロックスについてガープと話していた時にヒナが

「船長を失っても力は増してるわ ヒナ心配」

と言っていた(ワンピース90巻 第907話)事を考えるとロックスとは海賊同盟の名前ではなく海賊団の名前なのではないかとも思えてきます。

もしも、ロックスが海賊団の名前だった場合には、シャッキーことシャクヤクはロックス海賊団の一員だったということになりますかね?

③ シャッキーはロックス海賊団の船長

ヒナが言っていた「船長を失っても」という言葉は

●船長が死んでも

●船長が捕まっても

などの意味に解釈できますが、「船長が海賊をやめてしまっても」という意味にも解釈できないことはありません。

ですから、現在はシャボンディ諸島で酒場の店主をしているシャッキーが元々はロックス海賊団の船長だったということも考えられなくはありませんね。

ロックスと関わっていたシャッキーがシャボンディ諸島にいる事を海軍は知っているのか?

上記①~③の説のようにシャッキーが海賊同盟ロックスを構成する海賊団の一つの船長だったか、ロックス海賊団の船長もしくは一員だったかどうかはわかりません。

ですが、シャッキーがロックスと関わりを持つ大物海賊だった事は、90巻SBSに掲載された尾田先生のコメントで確定したと考えていいでしょう。

では、そんな元大物海賊シャッキーが、シャボンディ諸島で酒場の店主になっている事を海軍は知っているのでしょうか?

知っていて、現在のシャッキーは既に危険な存在ではなくなっていると判断し、あえて捕まえようとはしないでいるという事も考えられますが……

海軍は、シルバーズ・レイリーがシャボンディ諸島にいる事を度々目撃情報を得てはいてもハッキリと確認はできていなかったようですから(ワンピース51巻 第501話)シャッキーの事も確認できていない可能性が高そうですね。

【2018年9月6日】

このページの内容と関連性が大きい

『VIVRE CARD(ビブルカード)で意外な事実が判明』

『ロックスの正体 ROCKS海賊同盟? 海賊団?』

『ワンピース最新刊90巻(発売日は9月4日)収録話の内容』

も是非ご覧ください

続けて『作品世界考察 光月家はワノ国を滅ぼそうとした悪の一族・悪霊一族?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ