お菊の正体 男? 天然? 強さは? 光月家との関係は?

   950ピース ジグソーパズル ワンピース・クロニクルズ (34x102cm)

お菊は男なのか女なのか? 強いのか弱いのか? 天然なのか?

お菊については、わからない事だらけですね!

尾田先生が描く女性キャラには珍しく胸がペッタンコのように見えますが……それは、お菊が実はだからなのでしょうか?

お菊は、自分のことを「侍」と言っていますが、相当強いのでしょうか? それとも、それほど強くはないのでしょうか? 

天然っぽい言動もありましたが、お菊は本当に天然なのでしょうか? それとも、計算した上で天然っぽい言動をしているのでしょうか?

そして、お菊とは、いったい何者なのでしょうか? 光月家と関係する者なのでしょうか?

お菊の正体について考えていってみましょう!

お菊の正体に迫る① 本当は男? それとも、やっぱり女?

確かに胸はペッタンコのようにも見えますが、だからといって、安易にお菊のことを男と決めつけるわけにはいきません。

ナミもニコ・ロビンもJカップですし、確かにワンピースの女性キャラには豊満なバストの持ち主が多いですが……だからといって、ワンピースの世界にだってバストが豊満ではない女性もいるでしょう。

それに、体型がハッキリ出にくい衣装=着物を着ているために胸がペッタンコなように見えているだけで、実はお菊の胸は本当はペッタンコではないということも考えられるかもしれませんしね。

また、お菊が使う一人称が「拙者」という事も、彼女(?)が実は男である裏付けにはなり得ません。

「拙者」という一人称を使うことが男である事の裏付けになるとしたら、全ての僕っ娘も男であるという事になってしまいますからね。

したがって、胸がペッタンコのように見えても、自分のことを「拙者」と言ってもお菊のことを男と決めつけることは、まだできないはずです!

男? 女? 天然? 光月との関係 お菊の正体に迫る!

950ピース ジグソーパズル ONE PIECE 賞金首の海賊たち (34x102cm)

お菊の正体に迫る② 強い? それほど強くはない?

お菊は、お玉がガゼルマンに連れ去られると、刀を持って一人で狛犬・狛ちよに乗り、お玉救出に向かおうとしました。(ワンピース 第914話)

お菊は、ガゼルマンが向かった先には3人の真打ちと約30人の能力を得た戦士がいることを知っていて、それでも単身でお玉救出に向かおうとしたわけですから……相当、自分の強さに自信を持っている可能性が強そうです。

もっとも、お玉が連れ去られようとしているのを「侍」として見捨ててはおけなかっただけということも考えられると思いますので、お玉を単身救出に向かっただけでお菊が自分の強さに自信を持っていると決めつけるわけにはいきません。

浦島のマゲを切った(ワンピース 第915話)お菊の剣技は見事なものだったと思いますし、ホールデムの部下達との戦いぶり(ワンピース 第916話)もなかなかのものだったと思いますが……

もしも、お菊が、浦島と一対一(サシ)で戦っていたらどうなっていたか、そして、ホールデムの部下達と一人で戦っていたらどうなっていたかはわかりません。

侍・お菊の強さがどのくらいのレベルのものなのかを見極めるには、もう少し時間がかかりますね。

お菊の正体に迫る③ 天然? 天然を装っている?

●自分よりずっと背が低いゾロの後ろに隠れようとして、ゾロに「おれに隠れるのはムリだろ」と突っ込まれる(ワンピース 第915話)

●浦島のマゲを切り落とした後、「きゃっ!! 人前で拙者 何て事を…!!」「お許し下さい 浦島様」と言ったかと思ったら、その直後に自分に張り手を繰り出してきた浦島に対し「ーでもやっぱり女に手を上げる程度の男……!!」と言って浦島の怒りの炎に油を注いでいた(ワンピース 第916話)

●ホールデムの部下達と戦わざるを得ない状況になった時に戦う気は満々で博羅町に乗り込んできていたはずなのに「拙者どうしましょう」と言って、ゾロに「とぼけるな 援護はしねェぞ!!」と言われてしまう

などといったようにお菊の言動には天然っぽいものが多いです!

しかし、だからといって、お菊=天然と決めつけてしまうのはどうかと思います。

なぜならば、お菊が、天然を装うことによって、自分の強さや真の姿を隠そうとしている可能性もかなりあるように感じるからです。

お菊の正体に迫る④ 彼女(?)は何者なのか?

お菊は、いったい何者なのでしょうか?

それを考えるための重要な材料になりそうなのは

●百獣海賊団について調べたメモを持っていた(ワンピース 第914話)

●士族である浦島が士族以外の者を下人と見下す言葉を発した直後に「拙者 下人という人間を存じません」「お戯れを 卑しきはあなたの心」と言っていた(ワンピース 第915話)

といったことです。

おそらくお菊は、カイドウや将軍・黒炭オロチとは対立する立場にあり、身分制度を含めた現在のワノ国の状態を変革しなければならないと考えている者なのでしょう。

ゾウで錦えもんが

「今 国では わずかな反乱の意志をかき集めておるが まだまだ敵の”大軍”に対して多勢に無勢!! 勝機は見えぬ」

と語っていたことがありましたが(ワンピース82巻 第819話)…

お菊には、カイドウ&将軍・黒炭オロチに対して反乱の意志を持つ錦えもんの同志である可能性を感じますね。

また、お菊が光月家の者である可能性、光月家と縁のある者である可能性も感じられますね。

お菊が、自分に結婚を迫る浦島に対して

「身分違いでございます」

と言っていた事がありましたが(ワンピース 第913話)…

あれは、自分の身分の低さをへり下っていたのではなく、「高貴な身分である自分は、お前など相手にしないよ」という意味の言葉だったのかもしれませんね。

なにしろ二十数年前までは光月家はワノ国を治めていたわけですから……お菊が、その光月家の一員だとしたら、浦島に結婚を迫られ、思わず「高貴な身分である自分は、お前など相手にしないよ」という意味で「身分違いでございます」と言ってしまっていたとしてもおかしくはありません。

【2018年9月9日】

このページの内容と関連性が大きい

『光月家はワノ国を滅ぼそうとした悪の一族・悪霊一族?』

『光月おでんが将軍・黒炭オロチの前にワノ国を治めていた?』

も是非ご覧ください

続けて『作品世界考察 酒天丸が率いる頭山盗賊団 その名前とお菊との関係』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ