サンジはプリンの「最後のお願い」に応えキスをしたのか?

    Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズ Sailing Again サンジ

「最後のお願い」をしながらサンジの口からタバコを取ったプリン

第896話”最後のお願い”で、サンジとの別れの時が迫る中でプリンは、サンジに

「お…  おいサンジ!! さん♡」

「お願いがあるの…!! 最後に一つだけ… お願いがあるの…!!」

と言った後、サンジが咥えていたタバコを彼の口から取っていました。

普通に考えれば、プリンの「最後のお願い」とはサンジとキスをすることで、プリンがサンジが咥えていたタバコを口から取ったのは彼とキスをするためにはタバコが邪魔だったからということになりそうですが……はたして本当にそうだったのでしょうか?

そして、サンジはプリンの「最後のお願い」に応えて彼女とキスをしていたのでしょうか?

プリンとキスをしたにしてはあまりにも冷静だったサンジ

●プリンは100%間違いなくサンジのことを好きになってしまっていた

●プリンとサンジには別れの時が迫っていた

●当然のことながらタバコを口に咥えたままでキスはできない

などの事から考えるとプリンの「最後のお願い」がサンジとキスをすること以外だったとは考えにくいようにも思えます。

しかし……プリンとキスをしていたにしては、その後のサンジがあまりにも冷静すぎたようにも思えるんですよね。

プリンがサンジに「お願いがあるの…!! 最後に一つだけ… お願いがあるの…!!」と言っていたのは0時28分以降でしたが……0時50分にはサンジは冷静にサウザンドサニー号の仲間たちと電伝虫で連絡をとっていました。

シャーロット家の兄弟姉妹たちが手ぐすねを引いて待ち構えている中に現れるルフィを救い出そうとしているサンジが冷静さを欠いてしまっていたら問題ではありますが……それにしても、仲間と連絡をとっていた時のサンジは、プリンとキスをして20分ほどしか経っていないにしては、あまりにも冷静すぎるようにも思えます。

プリンの「最後のお願い」はキスではないのか?

  フィギュアーツZERO ONE PIECE シャーロット・プリン 約145mm ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア

プリンとキスをしたサンジが冷静でいた可能性

ただ、プリンとキスをした後のサンジが冷静でいたからといって不思議ではないのかもしれません。

なにしろサンジは、敵であるシャーロット家の兄弟姉妹が多数集結しているカカオ島に潜入しているのです。

そして、そのカカオ島をビッグ・マム海賊団の艦隊が包囲しつつあるのです。

冷静さを失い、浮かれていれば、その事がすぐに命取りにもなり得る状況にいて、キスをしたことによって冷静さを失ってしまうなどということは、さすがに女好きのサンジでもないのかもしれません。

それにサンジとキスをした直後にプリンがサンジから自分とキスをしたという記憶をメモメモの実の能力によって消してしまったということも十分に考えられるのではないかと思います。

ですから、0時50分のサンジが冷静でいたからといって、彼がプリンとキスをしなかったと決めつける事はできないでしょう。

サンジとプリンはキスをしていたともキスはしていないとも解釈できる!?

サンジとプリンはキスをしたとも解釈できますし、キスをしていないとも解釈できると思います。

確実なのはプリンが、自分との別れを目前にしたサンジに対して何らかの「最後のお願い」をしたということですよね。

そして、そのプリンのサンジに対する「最後のお願い」がキスをすることだったのかどうかは、『ONE PIECE』(ワンピース)の物語の中で今後明かされるのかもしれませんし、もしかしたら明かされることなく(サンジとプリンがキスをしたのかしていないのかの判断はファンに任せるというかたちで)終わるのかもしれません。

【2018年3月7日】

この記事と関連性が大きい

『プリンとサンジのホールケーキアイランド編終了後の関係は?』

も是非ご覧ください

続けて『麦わらの一味 サンジ6 サンジは第903話で捨てようとしたレイドスーツをワノ国で着る!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ