ワノ国と巨大な王国と世界政府になった連合国の関係は?

キューティーズ 300ピース ジグソーパズル 神奈川沖浪裏 (富嶽三十六景)(26x38cm)

巨大な王国の遺した歴史の本文を作ったのはワノ国の光月一族

ワノ国は、巨大な王国とその巨大な王国を滅ぼした後に「世界政府」となる連合国の両方と関係があったのでしょうか?

歴史の本文(ポーネグリフ)は、後に「世界政府」と名乗る連合国によって滅ぼされた巨大の王国の者達によって遺されたとされています。(ワンピース41巻 第395話)

そして、その歴史の本文(ポーネグリフ)を作ったのは、高い技術を持ち、石を切り出し加工する石工(いしく)の一族であるワノ国の光月一族であることが明らかになっています。(ワンピース82巻 第818話)

滅ぼされた巨大な王国の者達が遺した歴史の本文(ポーネグリフ)をワノ国の光月一族の者達が作っていたわけですから、巨大な王国とワノ国の間には何らかの関係があった可能性が高そうですよね。

ワノ国が世界政府に加盟しようとしないのは、後に「世界政府」と名乗る連合国によって滅ぼされた巨大な王国との間に関係があったためではないかと考えることもできますしね。

巨大な王国とそれを滅ぼした連合国とワノ国の奇妙な関係

【新品】ワンピース フィギュア 世界政府 最高権力 五老星 第ニ弾 検索 POP リペイント

ワノ国は世界政府に非加盟だが五老星の一人はワノ国出身?

表向きには世界最高の権力者ということになっている五老星が、天竜人の最高位であるとワンピース907話で明らかになりました。

天竜人は、現在の「世界政府」を作った20人の王達の末裔なわけですから、その天竜人の最高位にあるという以上、五老星もまた「世界政府」を作った20人の王達の末裔であるということになるはずですね。

もっとも、普通に老化をしていないようである五老星は、20人の王達の末裔ではなく、20人の王の中の5人が800年以上生き続けてきているのではないかとも考えられているわけですが……

とにかく五老星が天竜人である以上は、巨大な王国を滅ぼし、「世界政府」を作った王達、あるいは、その子孫のどちらかである事は間違いないでしょう。

しかし……五老星の中には、いつも和服っぽい服を着ていて、日本刀っぽい刀を持っている、いかにもワノ国出身っぽい男が一人いますよね!

もしも、彼が、その見た目のとおりワノ国出身、あるいはワノ国出身者の子孫だとしたら、なんか妙なことになってきてしまいますね!

ワノ国は巨大な王国にも世界政府になった連合国にも関わっていない?

滅ぼされた巨大な王国の者達が遺した歴史の本文(ポーネグリフ)はワノ国の光月一族によって作られたわけですし、現在もワノ国は世界政府非加盟国として存在しているわけですが……

巨大な王国を滅ぼし、「世界政府」を作った王達の中にはワノ国出身の者(ワノ国の王=将軍?)がいたというのは実に奇妙なことですよね。

これがヘンでも奇妙でもなくなってくるのは

●光月一族は巨大な王国の者達と関わっていたが、ワノ国そのものは巨大な王国と全く関わっていなかった

●歴史の本文(ポーネグリフ)を作った頃は、光月一族はまだワノ国に属していなかった

●ある国が分裂し、一つは連合国に加わり、一つは鎖国国家・ワノ国になった

●ワノ国から独立してできたワノ国と酷似した文化を持つ国家が連合国に加わっていて、ワノ国出身者に見える五老星は、実はワノ国ではなく、その国の出身者、あるいは出身者の子孫だった

などの場合になってきますかね。

あの五老星がワノ国と縁もゆかりもないという事もあり得る!?

ワノ国出身、あるいはワノ国出身者の子孫のように見える五老星が、和服っぽい服装をしているのは単に趣味の問題であって、実はワノ国とは何も縁もゆかりもないという事も考えられなくはありませんけれどもね。

ですが……表向きの世界最高権力者で天竜人の最高位である5人の中に尾田先生がワノ国テイストの者を一人入れておいた事には何か意味があるのではないかという気がしますが……どうなのでしょう?

【2018年7月28日】

このページの内容と関連性が大きい

『ワノ国の将軍・黒炭オロチとは? ヤマタノオロチの能力者?』

『ワノ国の将軍・黒炭オロチとカイドウが手を組んだ理由』

も是非ご覧ください

続けて『世界政府と海軍18 緑牛・藤虎は革命軍の軍隊長達と本気で戦ったのか?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ