ガープにとって海賊は悪 革命軍は…?

海賊は悪だと思っているらしいガープだが…

モンキー・D・ガープは海兵である自分の孫でありながら海賊になってしまったルフィに対して

「わしは お前を強い海兵にする為に鍛えてやったんじゃぞ!!!」

「”赤髪”に毒されおって くだらん!!!」

と言っていました。(ワンピース45巻 第432話)

また、ガープは、インペルダウンに囚われていたエースに会いに行った時にも

「お前とルフィにゃあ立派な海兵になって貰いたかったがのう 海兵どころか大変なゴロツキになりおって……!!」

と言っています。(ワンピース54巻 第525話)

300ピース ワンピース 海軍中将-モンキー・D・ガープ 300-379

海賊になってしまったルフィやエースに対して「”赤髪”に毒されおって くだらん!!!」「大変なゴロツキになりおって……!!」と言っていたわけですからガープは海賊のことを「悪」だと思っているわけです。

まあ…ガープは海兵なのですから、当たり前といえば、この上なく当たり前の話ですが。

では、ガープは革命軍のことは、海賊と同様に「悪」だと思っているのでしょうか?

ガープはドラゴンと連絡を取っている!?

ガープと革命軍総司令官モンキー・D・ドラゴンが血のつながった親子なのか、それとも血のつながりはない義理の親子なのかということについて『ルフィの父ドラゴンと祖父ガープの関係』のページで考察していますが……実の親子か義理の親子かはともかくとしてガープとドラゴンが親子関係にあることは確かです。

そして、この親子は、どうやら連絡を取ることがあるようです。ガープとルフィが

「そういえばルフィ お前 親父に会ったそうじゃな」(ガープ)

「え? 父ちゃん? 父ちゃんて何だよ… おれに父ちゃんなんかいるのか?」(ルフィ)

「何じゃい 名乗り出やせんかったのか……… ローグタウンで見送ったと言うとったぞ!」(ガープ)

という会話をしていたことがありますから、それは間違いなさそうです。

ただ、これだけでは、ガープとドラゴンがずっと連絡を取り合っているのか、それとも、ルフィと会ったことをドラゴンがガープに伝える機会がたまたまあっただけで、ずっと連絡を取り合っているわけではないのかはわかりませんが。

もしも、ガープが革命軍のことを「悪」だと思っていれば、ドラゴンと連絡を取ることはなく、ドラゴンがルフィと会ったことを知ることもなかったのではないかと思われます。

世界政府はドラゴンのことを世界最悪の犯罪者としてマークしているが…

世界政府は革命軍総司令官であるドラゴンのことを世界最悪の犯罪者としてマークしていますが、ガープは革命軍やドラゴンのことを「悪」とは思っていない……そういうことになるのでしょうかね。

ガープとドラゴンが連絡を取っているとなると、そのように考えるのが一番無理がないように思えます。

世界政府直属の軍隊である海軍に所属していながら、世界政府を倒そうとしている革命軍を「悪」だとは思っておらず、親子とはいえ、革命軍総司令官と連絡も取っている……さすがはガープ、超マイペースです。

続けて『世界政府と海軍6 コビーが海軍を変える事が暗示されていた!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ