世界政府はジュエリー・ボニーの能力で何をしていた?

ジュエリー・ボニーの逃亡が赤犬をひやりとさせた理由は?

黒ひげマーシャル・D・ティーチがジュエリー・ボニーを捕らえ、軍艦一隻との交換を海軍に持ちかけたことがあります。

海軍はそれに応じようとはせず、黒ひげが交換場所に指定した島に赤犬サカズキが乗り込んできました。

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズNEO-DX ジュエリー・ボニー

黒ひげと黒ひげ海賊団の者たちが逃げ出してしまい、労せずしてジュエリー・ボニーの身柄を確保した赤犬は

「お前が政府から逃げたと聞いた時ァひやりとしたがのう -だがもう全て終わった…」

と言っていました。(ワンピース61巻 第595話)

世界政府はジュエリー・ボニーの能力を必要としている

この赤犬の言葉によってジュエリー・ボニーが元々世界政府に拘束されていたことが明らかになりました。

また、世界政府がジュエリー・ボニーの能力を必要としているらしいということも、この赤犬の言葉から推察することができますね。

では、世界政府はジュエリー・ボニーの能力をなぜ必要としているのでしょうか?

極めて利用価値が高いジュエリー・ボニーの年齢を操作する能力

ジュエリー・ボニーが食べた悪魔の実の名前はまだ判明していませんが、彼女の能力が肉体年齢を自在にコントロールものだということは明らかになっています。

自分の姿を子供に変えたり(ワンピース51巻 第499話)海兵たちを子供や老人に変えたり(ワンピース53巻 第507話)していましたからね。

この人間の年齢を操作する能力は、極めて利用価値の高いものです。なにしろ老いというものをなくしてしまえるわけですからね。

世界政府は、ジュエリー・ボニーのこの能力を使って誰かを不老にさせようとしていたのかもしれませんし、もしかしたら、ずっと昔から実際に誰かを不老にさせてきていたのかもしれません。

ジュエリー・ボニーの年齢は登場時に22歳、2年後で24歳ということに一応なっていますが、実際にはもっともっと長い歳月を生きてきていて、能力によって若い姿となっているということも考えられますからね。

ジュエリー・ボニーが能力を使わされる相手は誰?

不老となるのは天竜人か!?

世界政府がジュエリー・ボニーの能力で誰かを不老にさせてきた場合でも、これから誰かを不老にさせようとしていた場合でも、その誰かとして真っ先に思い浮かぶのは天竜人ですね。

天竜人が人間の年齢をコントロールできる悪魔の実の能力者の存在を知れば、その能力を使って不老を手に入れようとすることは十二分に考えられます。

強大で絶対的な権力を手に入れた者が望むものといえば、なんといっても不老不死になるでしょうからね。

もっとも、ジュエリー・ボニーの能力によって不老は実現できたとしても不死は実現できないかもしれませんがね。不死を可能としているのは、オペオペの実の能力だけなのかもしれません。

不老となるのは五老星か!?

世界政府が、ジュエリー・ボニーの能力の存在を天竜人にはひた隠しにし、政府の者だけを不老にしようとしているということも十分に考えられると思います。

世界政府上層部の者たちにとって天竜人は目の上のたんこぶとなっているでしょうからね。

その場合、ジュエリー・ボニーの能力を使って不老とする対象となるのは、やはり世界政府の最高権力者である五老星でしょうか。

ただ、五老星がずっと生き続けていたら、そのことを不審に思う天竜人も現れそうですが。

再び逃げ出したジュエリー・ボニー

その後、ジュエリー・ボニーは再び世界政府から逃げ出したようですね。(ワンピース70巻 第700話)

前に逃げ出した時にあの赤犬をひやりとさせたほど世界政府によって重要な存在であるはずのジュエリー・ボニーですから、おそらく世界政府は再び彼女が逃亡することを防ぐために相当な警戒をしていたはずです。

それでも彼女が逃げ出せたのは、いったいなぜだったのか? そちらの方も気になりますね。

続けて『世界政府と海軍10 世界政府が天竜人を世界の頂点に君臨させ続ける理由』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ