トップ > 四皇PART1 > シャンクス

シャンクスがトキトキの実の能力者とは考えづらい!?

シャンクスは頂上戦争の戦場にあの時点で駆け付けられないほど一日前には遠い場所にいた!?

シャンクスは時間を止めることができるトキトキの実の能力者なのではないかと何年も前から噂されていますね。

そして、マリンフォード頂上戦争の戦場にシャンクスが、あのタイミングで駆け付けることができたのは、トキトキの実の能力を使ったからなのではないかと言われています。

フィギュアーツZERO シャンクス(頂上決戦Ver.)

シャンクスと赤髪海賊団の者たちが頂上戦争の戦場に現れた時に海兵が

「”四皇”カイドウとの小競り合いはつい昨日の事 その当人がもうここに…………!!?」

と言っていました。(ワンピース59巻 第508話)

この海兵の言葉は【昨日、カイドウと小競り合いをしていた場所は今日ここに来られるわけがない遠い場所だったのに、なぜ今、シャンクスと赤髪海賊団がもうここに来ているんだ?】という意味にも解釈できますね。

この解釈の仕方が正しければ、本来なら一日でマリンフォードに駆け付けることはできないほど遠い場所に一日前にいたシャンクスが、なぜ、あの時点でマリンフォードに駆け付けることができたのかが謎となってきます。

シャンクスはトキトキの実の能力者だから、あの時、頂上戦争の戦場に駆け付けることができた!?

そして、この謎は、シャンクスが時間を止めることができるトキトキの実の能力者だとしたら謎ではなくなると考えた方たちがいたわけですね。

確かにシャンクスが、時間を止めて、止まった時間の中で自分と赤髪海賊団だけは動くようにできる能力を持っていたら、【本来なら一日でマリンフォードに駆け付けることはできないほど遠い場所に一日前にいたシャンクスが、なぜ、あの時点でマリンフォードに駆け付けることができたのか】という謎は解けますね。

トキトキの実の能力でシャンクスは承太郎やディオが真っ青になるほど止まった時間の中で動き続けることができる!?

その場合、シャンクスは、時間を止めると、その止まった時間の中で相当長い時間(止まった時間の中で「長い時間」というのは妙な表現ですが、止まった時間の中で動ける者の主観で「長く感じる」ということです)動けるということになるはずです。

『ジョジョの奇妙な冒険』の空条承太郎やディオは時間を止める能力を持っていましたが、止まった時の中で自分だけが動ける時間(主観で感じる時間)は何秒かに限られていました。

シャンクスが時間を止められても、止まった時間の中で動ける時間が承太郎やディオと同様に何秒かでしかなかったら、何千回、何万回、何十万回と立て続けに時間を止めなければ、あの時点でマリンフォードには辿り着けなかったはずです。さすがにそれは考えられないでしょう。

しかし、シャンクスが一度時間を止めると止まった時間の中で何分、何十分、何時間も動けるとしたら……今度はシャンクスが、あまりにも無敵すぎ、強すぎということになってきますね。

シャンクスがパワーバランスを壊すほど無敵とは考えられない

もしも、シャンクスが止まった時間の中で何分、何十分も(主観で)動けるとしたら、頂上戦争の戦場に現れた時にその気になれば海軍を全滅させることだってできたでしょうね。

シャンクスが『ONE PIECE』(ワンピース)作品世界内のパワーバランスを一人でブチ壊すほどの超強力で卑怯と言いたくなるような能力を持っているということは、どう考えてもあり得ないと思います。

いくら五老星の一人が

「”赤髪”は暴れさせればこそ手に追えんが」(原文ママ)

と言っていた(ワンピース25巻 第233話)といってもです。

したがって、噂どおりにシャンクスが時を止めることができるトキトキの実の能力者だということは考えづらいと思います。

トキトキの実の能力者でないなら、なぜシャンクはマリンフォードにあの時やって来たのか?

では、あの時、なぜシャンクスはマリンフォードにやって来られたのかということになってきますね。

海兵の「”四皇”カイドウとの小競り合いはつい昨日の事 その当人がもうここに…………!!?」という言葉は【昨日、カイドウと小競り合いをしていた場所は今日ここに来られるわけがない遠い場所だったのに、なぜ今、シャンクスと赤髪海賊団がもうここに来ているんだ?】という意味以外に【カイドウとの小競り合いがそんなに早く終わるはずがないのに、なぜシャンクスと赤髪海賊団はそんなに早くカイドウを振り切ることができたんだ】という意味にも解釈できますね。

その解釈が正しかった場合も含めて、いずれまたシャンクスが、あの時、マリンフォードにやって来られたのはなぜだったのかという件については考えてみたいと思います。

続けて『四皇 シャンクス4 シャンクスが世界の平穏を保っている!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ