笑いまくるフランペ カタクリはどう動く!?

第893話公式チョイ見せで重傷を負い悲鳴をあげるルフィを見ながら喜ぶフランペ!!

※コミックス(単行本)派の方にはネタバレとなることをご承知ください


     ワンピース ルフィつままれキーホルダー

2月2日、公式サイト『ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)』に2月5日発売の週刊少年ジャンプ2018年10号に掲載される第893話チョイ見せが出ました!


第893話チョイ見せでは

●三叉槍=土竜によって脇腹をえぐられて倒れたルフィにむかってカタクリは「何だ そのザマは…!!!」と言っているがルフィはそれに応じることもできない

●苦しみのあまり「うわああああああ~~~!!!!」と悲鳴をあげるルフィを見ながらフランペと彼女の部下たちは涙まで流しながら「くっくっくっくっ‥」と笑っている

といった場面が公開されました。

フランペの横やりを知ったらカタクリはどうする!?

チョイ見せされた1ページの後、フランペが自分とルフィの一騎打ちに横やりを入れた事をカタクリが知ったら!?

チョイ見せされた1ページの時点では、おそらくカタクリは自分とルフィの一騎打ちに妹フランペが横やりを入れた事に気づいていないのだろうと思います。

しかし、あの鋭いカタクリが、いつまでもフランペが自分たちの一騎打ちに横やりを入れた事に気づかないでいるという事は考えにくいでしょう。

第893話の中でになるかどうかはわかりませんが、いずれカタクリは自分たちの一騎打ちにフランペが横やりを入れた事に気づくはずです。

当サイト『ワンピース考察・研究』内の他のページに既に書かせていただいていますが、カタクリが自分たちの一騎打ちに横やりを入れたフランペを褒め、そのままルフィにトドメを刺そうとするとは考えられないのではないかと思います。

もしかしたら、横やりが入った事に気づいたカタクリは、ルフィにトドメは刺さずに一騎打ちを中断してしまうのかもしれませんね。

カタクリに叱られフランペは一騎打ちに横やりを入れた事を後悔はしても……

もしも一騎打ちに横やりを入れた事をカタクリに叱られたら、フランペは自分の行いを後悔はするかもしれません。

しかし、反省は全くせず、自分を褒め、評価してくれないカタクリに対して腹を立てるのかもしれませんね。

【2018年2月2日】

※追記

第893話でやはりカタクリに叱られたフランペは全く反省はしませんでしたね。そして、「男の勝負」にこだわるカタクリは一騎打ちはやめずに自分の腹を三叉槍でえぐっていました!

【2018年2月5日】

このページの内容と関連性が大きい

『カタクリはルフィとの一騎打ちをやめる!?』

も是非ご覧ください

続けて『ONE PIECE展開予想 ”C家36女フランペ”カタクリが自分の腹をえぐる!!』をご覧ください

ネタバレとはコミックス(単行本)派にとってのネタバレの意味であり、掟破りの週刊少年ジャンプ発売日前の情報暴露を意味するものではありません

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ