王蛇(キング・コブラ)VS斬・切・餅 勝者は?

   ワンピース クリアファイル ジャンプフェスタ2011

ルフィの王蛇(キングコブラ)とカタクリの斬・切・餅が激突! 第896話で勝者となるのは!?

『ONE PIECE』(ワンピース)第895話”海賊ルフィVS将星カタクリ”はギア4スネイクマンを発動させたルフィが繰り出したゴムゴムの王蛇キング・コブラ)とカタクリが繰り出した斬・切・餅(ザンギリモチ)が激突したところで終わりました。

このゴムゴムの王蛇(キング・コブラ)と斬・切・餅を二人は激闘を終わらせる最後の一撃のつもりで放ったと思われますが……第896話で長きにわたった一騎打ちの勝者となっているのはルフィなのでしょうか?

それともカタクリなのでしょうか?

王蛇(キング・コブラ)を繰り出したルフィが第896話で勝者になる!?

ルフィが王蛇(キング・コブラ)を繰り出しながら第896話で敗者となることはない!?

第895話でギア4スネイクマンからゴムゴムの王蛇(キング・コブラ)という取って置きの一撃を繰り出したルフィが第896話で敗者になっているということはないだろうと予想します。その理由は

●ルフィがカカオ島に現れることを前提としてルフィを救うためにサンジが動いているのに(ワンピース 第894話)一騎打ちに敗れ、ルフィがカカオ島に来れなくなるという展開は考えられない

●サンジはルフィがカタクリに勝つことをを信じているし(ワンピース 第884話)ルフィ自身も仲間たちが自分の勝利を信じていると思っているのに(ワンピース 第891話)ルフィがカタクリに敗れ、仲間たちのところに戻るという展開も考えられない

●冒険の航海を続けるルフィは、今後、四皇や海軍大将など更なる強敵と戦っていくことになるのが必至なのにここで四皇ではなく四皇配下の海賊であるカタクリに敗れているわけにはいかない

などなどです。

斬・切・餅を繰り出したカタクリが第896話で敗者になっているとは限らない!?

第896話でルフィが敗者になっていることはないと予想するわけですが……だからといって第896話でカタクリが敗者になるのかというと、絶対にそうだとは限らないと思います。

上記のような理由でルフィが敗者になることはないだろうと考えるわけですが、一騎打ちが引き分けというかたちで終わるということもあり得るのではないかと思うからです。

前述しましたようにサンジはルフィの勝利を確信していますし、ルフィ自身も仲間たちが自分の勝利を信じていると思っているわけですが……10億超えの男カタクリを相手の引き分けは勝ちに等しいと言えなくもありませんからね。

とはいえ、やはり一騎打ちがルフィの勝利、カタクリの初めての敗北というかたちで終わる可能性の方が高いのではないかとは思います。

少なくともギア4スネイクマンからゴムゴムの王蛇(キング・コブラ)を繰り出したルフィの敗北というかたちで一騎打ちが終わることだけはないでしょう。

【2018年2月19日】

このページの内容と関連性が大きい

『”海賊ルフィVS将星カタクリ”一騎打ちの決着は?』

『ルフィ対カタクリ 激闘の終わり方は?』

も是非ご覧ください

続けて『ONE PIECE展開予想 ルフィ対ビッグ・マムの直接対決は実現しないのか?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ