サウザンドサニー号炎上が夢オチという事はない!!

ワンピース サウザンドサニー号クルーズ カード 乗船証 ハウステンボス

非常に難解だった第900話”BADEND MUSICAL”

ONE PIECE』(ワンピース第900話”BADEND MUSICAL”はあまりにも意外で、なおかつあまりにも難解な内容でした。

ついにケーキを食べたことによって、ビッグ・マムに何かが起こった事は確かなのでしょうが……何が起こっているのかという事を第900話”BADEND MUSICAL”を読んで理解するのは、非常に難しかったです。

そのため、読み手によって何が起こっているのかという事についての解釈の仕方が違ってきてしまい、当然、第901話以降の物語の展開の予想もそれぞれに異なるものになっているようですね。

で、第900話でサウザンドサニー号が砲撃を受けて炎上してしまったように見えたのはビッグ・マムが見た夢・幻なのではないかと解釈している方も少なくないようですが……私は、それは違うと予想しています。

実際にサウザンドサニー号が炎上してしまったのかというと、そうではないと予想していますが、だからといってサウザンドサニー号が炎上してしまったように見えたのが夢オチになる事はないだろうと思うのです。

そのように思う理由はいくつかありますので、それを以下に記していきます。

第900話のサウザンドサニー号炎上が夢オチではない理由

   ワンピース 偉大なる船(グランドシップ)コレクション サウザンド・サニー号 (From TV animation ONE PIECE)

サウザンドサニー号炎上が夢オチではない理由① ビッグ・マムの主観と現実が平行して描かれていた

ケーキを食べながらビッグ・マムはマザー・カルメルや羊の家の子供達の姿を見ていたようでしたね。

そして、そのマザー・カルメルや羊の家の子供達とビッグ・マムが一緒にいる場面とサウザンドサニー号が砲撃されたように見える場面が平行して描かれていたわけですが、これは

●ケーキを食べたビッグ・マムに見えていたもの(=ビッグ・マムの主観)

●カカオ島の沖で現実に起こっていた事

が平行して描かれていたものなのではないでしょうか。

そうだとすれば、実際に炎上してしまったかどうかはともかくとしても少なくともサウザンドサニー号が追い詰められて砲撃されようとしていたのは紛れもない現実だということになります。

サウザンドサニー号炎上が夢オチではない理由② ビッグ・マムがサニー号が燃える夢・幻を見るとは思えない

ビッグ・マムが見ていたマザー・カルメルや羊の家の子供達が夢だったのか、幻だったのか、黄泉に行かずに留まっていた魂なのかはわかりません。

しかし、人を幸福の絶頂に導く「甘みの真骨頂」(ワンピース88巻 第880話)を味わったことによって子供の頃の幸せな記憶(カルメルと子供達が用意してくれたバースデーケーキ(クロカンブッシュ)を夢中になって食べた日の記憶)が蘇ったためにビッグ・マムがマザー・カルメルや子供達の姿を見ていたことだけは間違いないでしょう。

そんな幸福の絶頂に導かれ、マザー・カルメルや羊の家の子供達と再会(?)していたビッグ・マムが同時にサウザンドサニー号が砲撃されて炎上される夢も見ていたとは思えないですよね。

サウザンドサニー号炎上が夢オチではない理由③ クイーン・ママ・シャンテ号到着をビッグ・マムは知らない

クイーン・ママ・シャンテ号がサウザンドサニー号がいるカカオ島沖に到着したのは第900話になってからでした。

この時点でビッグ・マムは、ふんわり島にいてウェディングケーキを夢中になって食べていましたから……ビッグ・マムはクイーン・ママ・シャンテ号がカカオ島沖に到着してサウザンドサニー号への攻撃を開始したことを知らないはずです。

それなのにビッグ・マムが、クイーン・ママ・シャンテ号に砲撃されてサウザンドサニー号が炎上する夢を見ていたとは非常に考えにくいですよね。

【2018年4月9日】

この記事と関連性が大きい

『サウザンドサニー号は燃えていない!?』

『ケーキ食べたビッグ・マムに何が起きた?』

も是非ご覧ください

続けて『ONE PIECE展開予想 元に戻ったビッグ・マム』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ