ケーキを食べてもビッグ・マムは変わらなかった!!

   ONE PIECE ビッグ・マムの音楽会~ホールケーキアイランドへようこそ~

第901話でケーキを食べ終えたビッグ・マムは以前と全く変わっていなかった!!

※コミックス(単行本)派の方にはネタバレとなることをご承知ください


当サイト『ワンピース考察・研究』では、サンジがプリン、シフォンと協力して作ったケーキを食べた時にビッグ・マムにいったい何が起こるのかという事をずっと考察・予想し続けてきました。

そして、多くの『ONE PIECE』(ワンピース)ファンの方たちもビッグ・マムがケーキを食べた時に何が起こるのかを、ここ何ケ月かにわたって考察・予想し続けてきていましたよね。

そして……第900話でついにケーキを食べ始めたビッグ・マムにはマザー・カルメルや羊の家の子供達の姿が見えていたようでしたので

「いったいビッグ・マムに何が起こっていて、ケーキを食べ終えた時に彼女はどうなっているのか?」

と、また様々な事を考えていました。

しかし……第901話で描かれたケーキを食べ終えた後のビッグ・マムの様子を見る限り、食いわずらいの癇癪を起こす前の状態に戻ったというだけで、特にビッグ・マムには何の変化も起こらなかったようですね。

サンジがケーキについて言っていた事と第901話のビッグ・マム

プリン、シフォンとともにビッグ・マムに食べさせるウエディングケーキを作る事になってからのサンジの言葉には

●プリン、シフォンとラビヤンに乗ってショコラ島に向かう途中で

「作ろうぜ!! ビッグ・マムが気絶する程のケーキ!!!」(ワンピース87巻 第876話)

●お菓子工場でやるべき行程が終わり、ケーキを船に持ち込んで完成させる段階になった時に

「さァ行こう!! 仲間達を苦しめるビッグ・マムを倒しに!!!」(ワンピース88巻・第885話)

●ケーキに毒や爆薬を仕込もうとするベッジに対して

「くだらねェマネすんな!! 敵は味で打ち負かす!!!」(ワンピース88巻 第889話)

などといったものがありました。

これらの言葉を聞いてサンジはビッグ・マムを倒す事を目的としてケーキ作りをしたのだと思い込んでいましたが……第901話でのビッグ・マムの様子を見る限り、そうではなかったと考えるべきなのでしょうね。

サンジがプリン、シフォンと共同でビッグ・マムに食べさせるケーキを作った事は未来に大きな意味を持ってくる!?

浅はかな私は、サンジがプリン、シフォンとともに作ったケーキは即効で麦わらの一味に大きなプラスをもたらすのだろうと思い込んでいました。

ですが、サンジたちが作ったケーキはビッグ・マム海賊団や万国(トットランド)には即効で大きなプラスをもたらしたものの麦わらの一味には少なくとも即効ではプラスをもたらさなかったわけですよね。

もっとも、サンジたちが作ったケーキがあったからこそ、サウザンドサニー号はビッグ・マムに破壊されず、そこに乗っていた者たちも死を免れられたと考える事もできますけれどもね。

しかし、それだけではなく、サンジが今回、プリン、シフォンと協力してケーキを作った事は、いつか未来に非常に大きな意味を持ってくるのかもしれません。

今回のケーキ作りでサンジとプリンの間には絆ができたでしょうし、プリンはサンジとともに過ごした短い時間の中で大きく変わったはずです。

その事が、いつか未来に『ONE PIECE』(ワンピース)の物語の展開を大きく左右するほどに大きな意味を持ってくるのかもしれませんね。

【2018年4月16日】

続けて『ONE PIECE展開予想 第902話速報 ジンベエ、タイヨウの海賊団、ジェルマ66が全滅!?』をご覧ください

ネタバレとはコミックス(単行本)派にとってのネタバレの意味であり、掟破りの週刊少年ジャンプ発売日前の情報暴露を意味するものではありません

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ