第903話予想 世界会議が始まる前に何が描かれる?

  126ピース ジグソーパズル ONE PIECE  10万vs.10 フロストアートジグソー(10x14.7cm)

第903話がいきなり世界会議から始まるとは予想できない

※コミックス(単行本)派の方にはネタバレとなることをご承知ください


ワンピース第902話のサブタイトル(エピソードタイトル)は”END ROLL”でした。

END ROLLとは映画やテレビ番組などの最後に出るスタッフや出演者の名前などが書かれた字幕の事ですから、ホールケーキアイランド編最終話のサブタイトルには相応しいものでしたね。

ホールケーキアイランド編が終了したわけですから、『ONE PIECE』(ワンピース)の物語は今度は世界会議編に突入していくはずですが……だからといって第903話がいきなり世界会議(レヴェリー)の会場から始まるという展開は考えにくいと思います。

では、第903話はどんな話になるのでしょうか? 予想してみたいと思います。

ルフィ達が大きな戦いを終えた時には…

これまで『ONE PIECE』(ワンピース)でルフィ達が大きな戦いを終えた時の事を振り返っていってみますと

●アラバスタ王国でのクロコダイルとの戦いが第211話(ワンピース23巻)で終結した際には第212話~第217話でアラバスタのその後の様子、麦わらの一味とビビの別れ等が描かれ、第218話(ワンピース24巻)から空島行きに繋がる話が始まった

●空島でのエネルとの戦いが第299話(ワンピース32巻)で終結した際には第300話~第303話で空島のその後の様子、麦わらの一味の空島からの帰還等が描かれ、第304話でロングリングロングランドに上陸

●エニエス・ロビーでの戦いが第429話(ワンピース44巻)で終結すると、第431話~第438話でルフィとガープ、コビー(+もう一人)の再会等が描かれ、第439話(ワンピース45巻)で新たな仲間フランキーが加わり、ウソップも戻った麦わらの一味が新しい船サウザンドサニー号で出航した

●ゲッコー・モリアとの戦いを第483話(ワンピース50巻)で終え、更に突然現れたバーソロミュー・くまが第485話(ワンピース50巻)で去った後、第486話~第489話でブルックを一味に迎え入れたりした後、第490話(ワンピース50巻)でケイミーと出会う

●マリンフォード頂上戦争が第580話(ワンピース59巻)で終結すると、第581話~第582話の途中までで頂上戦争後の様子が描かれた後、第582話(ワンピース59巻)の後半からルフィ、エース、サボの子供時代が描かれた過去編が始まった

●魚人島での戦いが第647話(ワンピース66巻)で終結した際には第648話~第653話で古代兵器ポセイドンがしらほしである事が明かされたり、ルフィがビッグ・マムにケンカを売ったりした後、第653話で魚人島から出航

●ドレスローザでのドンキホーテ・ドフラミンゴとの戦いが第791話(ワンピース79巻)で終結すると第792話~第801話でドレスローザのその後の様子、麦わら大船団の誕生などが描かれた後、第802話でルフィ達がゾウに到着

となります。

ルフィ達が大きな戦いを終えた後は、次章が本格的にスタートする前に必ずインターバル的な話が数話入っている事がわかりますね。

第903話の内容はどんなものになるのか?

第903話で世界会議がいきなり始まるのでなければ…

したがって、第902話でホールケーキアイランド編が終結したからといって、いきなり第903話で世界会議(レヴェリー)が始まるという展開はおそらくナシだと思います。

となると、第903話からの数話で描かれる内容として考えられるのは

●ビッグ・マムのナワバリから脱出したルフィ達

●世界経済新聞の報道によって世界に衝撃が走る様子

●世界会議に出席する者達の各々の行動・思惑

●ステューシーの報告を受けた世界政府と海軍が見せる反応

等々といったホールケーキアイランド編と世界会議編の間のインターバル的なものになってきますかね。

【2018年4月25日】

このページの内容と関連性が大きい

『世界会議編で王下七武海は撤廃されるのか?』

も是非ご覧ください

続けて『ワンピース最新刊89巻(6月4日発売)収録話の内容』をご覧ください

ネタバレとはコミックス(単行本)派にとってのネタバレの意味であり、掟破りの週刊少年ジャンプ発売日前の情報暴露を意味するものではありません

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ