第904話~予想 ルフィの運命も左右する世界会議の議題

     ワンピース GLITTER&GLAMOURS -NEFELTARI.VIVI- ネフェルタリ・ビビ ノーマルカラー

第904話以降始まる世界会議ではどんな事が議題となるのか?

ワンピース第903話では

●リュウグウ王国の王女しらほしが世界会議(レヴェリー)に行く事を決意した

●サクラ王国の国王ドルトンとDr.くれはが世界会議へ向かう途上でルフィの活躍を報じた新聞を見ていた

●世界会議へ向かうルルシア王国の王女コマネが海賊に誘拐されたが、海軍によって救出された

●世界会議に向かうドレスローザの国王リク・ドルド3世、王女ヴィオラ、キュロス、レベッカ、プロデンス王国のエリザベローⅡ世、トンタッタ族のレオ、マンシェリーなどが乗った船を海賊が魚雷を使って襲おうとしたが、コビーら海軍によって阻止された

といったところが描かれていました。

いよいよ今後の世界の情勢を大きく左右し、ルフィ達の運命をも大きく左右するであろう世界会議が始まろうとしているんだと実感させられましたね。

では……第904話以降で始まる王達の会議=世界会議では、どのような事が議題として取り上げられるようになるのでしょうか?

予想していってみましょう。

第904話~予想 世界会議の議題① 王下七武海制度の撤廃

当サイトの『世界会議編で王下七武海は撤廃されるのか?』のページにも書かせていただいていますが、王下七武海制度の撤廃が今回の世界会議の議題の一つとなると予想します。

海軍本部の大将である藤虎イッショウが王下七武海の一員だったドンキホーテ・ドフラミンゴに対して

「あたくしァ世界徴兵の新参者ですが「大将」という立場を受けたからにゃ… やりてェ事がある ”王下七武海”制度の完全撤廃でごぜェやす!!!」

「ー今年は”世界会議”(レヴェリー) 否が応でも世界は動く…」

と言っていた(ワンピース74巻 第735話)わけですから間違いないでしょう。

世界会議には、王下七武海の一員だったクロコダイルによって国を乗っ取られかけたアラバスタ王国の国王ネフェルタリ・コブラや王女ビビ、王下七武海の一員だったドフラミンゴに国を乗っ取られていたドレスローザの国王リク・ドルド3世や王女ヴィオラも出席するはずですしね。

ただし、王下七武海制度の撤廃が議題に上がったからといって、王下七武海制度が実際に撤廃されるかどうかはわかりませんが。

第904話~予想 世界会議の議題② リュウグウ王国の地上への移動

今は亡きリュウグウ王国の王妃オトヒメの悲願はリュウグウ王国を地上に移すことでした。

オトヒメはホーディ・ジョーンズによって暗殺されてしまいましたが、彼女がリュウグウ王国の国民達から集めた署名と天竜人を説得して得た

「魚人族と人間との交友の為 提出された署名の意見に私も賛同する」

という一筆(ワンピース63巻 第626話)は、必ず今回の世界会議で大きな力を発揮することになるはずですよね。

署名や天竜人の一筆が力を発揮し、オトヒメの悲願だったリュウグウ王国の地上への移動が今回の世界会議で認められることになったとすれば……リュウグウ王国を地上に移動する過程で

「”麦わらのルフィ”によって………彼の手によって…!!! ”魚人島”は滅ぼされる!!!」

というマダム・シャーリーの予言(ワンピース62巻 第610話)が現実となるという事も考えられるでしょうかね。

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズ Sailing Again しらほし姫

第904話~予想③ 四皇+5番目の皇帝ルフィへの対策

4年前の前回の世界会議から今回の世界会議までの間に世界では

●マリンフォード頂上戦争が起こった

●サカズキが元帥となり率いるようになった海軍本部は新世界に移り、より強力な正義の軍隊となった

●黒ひげが四皇の一人と位置づけられるようになった

などなどの動きがありました。

そして、ビッグ・マムに対して牙をむいたルフィの事が「5番目の「海の皇帝」現る!!!」と今回の世界会議の直前に世界中に報道されました。(ワンピース 第903話)

元帥の座にサカズキが就いて以降、海軍本部が新世界に移り、より強力な正義の軍隊となっている事を考えると、四皇+5人目の皇帝ルフィへの対応・対策が世界会議の議題となる可能性は十分にあるのではないでしょうか。

第904話~予想④ 革命軍への対策

革命家ドラゴンの事が世界会議の場で話された事は以前にもあったようですが(ワンピース16巻 第142話)今回の世界会議でもドラゴン率いる革命軍への対応が話し合われる事は十分に考えられますね。

バルティゴにあった革命軍の総本部は壊滅状態になっていたと報じられていました。(ワンピース82巻 第823話~第824話)

しかし、だからといって革命軍の総司令官ドラゴン、参謀総長サボなどが死んでしまったとは思えませんし、世界中に革命軍の同志たちはいるはずですからね。

第904話~予想⑤ ワノ国への対策

ルフィ達がこれから乗り込もうとしているワノ国は、鎖国国家で世界政府に加盟していません。(ワンピース66巻 第655話)

そして、ワノ国の将軍は四皇カイドウと手を組んでいますが……麦わらの一味・ハートの海賊団・ミンク族・光月モモの助と家臣の侍と忍者から成る忍者海賊ミンク侍同盟は、この将軍とカイドウを討ち、ワノ国を開国させようとしています。(ワンピース82巻 第819話)

2017年12月に開催されたジャンプフェスタ2018の会場で読み上げられた尾田栄一郎先生のメッセージは、ワノ国で頂上戦争さえもかわいく思えるような戦いが起こる事を予想させるものでした。

ですから、ルフィ達がこれから乗り込むワノ国で起こる巨大な戦いに世界政府や海軍も絡んでくる事になるのかもしれません。

そうだとすれば、今回の世界会議でも鎖国国家ワノ国への対応・対策が議題となることも考えられるかもしれません。

【2018年5月3日】

このページの内容と関連性が大きい

『ルフィの懸賞金が15億に!! でも上は四皇だけではない!?』

『世界会議編で王下七武海は撤廃されるのか?』

『ルフィ達の過去最大の敵となる世界に潜む伝説とは?』

も是非ご覧ください

続けて『ONE PIECE展開予想 第904話速報 革命軍は世界会議で天竜人に宣戦布告する!!』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ