ホールケーキアイランド編・進行中の事

ホールケーキアイランドに乗り込んだ麦わらの一味の現状

『ONE PIECE』(ワンピース)第882話の前の時点で

●ルフィは一人で鏡世界(ミロワールド)でカタクリと戦闘中

●ジンベエが見事な操舵手ぶりを発揮した事によって高波に飲み込まれようとしていたサウザンドサニー号(ナミ、チョッパー、ブルック、ジンベエ、キャロットが乗船中)は取りあえず危機を脱した

●サンジ、プリン、シフォンはカカオ島のショコラタウンでビッグ・マムの暴走を止めるためのケーキ作りを開始している

という具合にホールケーキアイランドに乗り込んだ麦わらの一味の者たち(サンジは乗り込んだというより来ざるを得なかった)と彼らに関わっている者たちの物語が進行中です。

三つに別れて行動中の彼らは、また一つに集結し、ビッグ・マムの暴走を止め、万国(トットランド)からの生還を果たすことになるのでしょう。

しかし……ホールケーキアイランド編(サンジ奪還編)で「物語」が進行中なのは、鏡世界(ミロワールド)と海上のサウザンドサニー号とカカオ島だけではありませんよね。

   ONE PIECE ワンピース 19THシーズン ホールケーキアイランド編 piece.4 Blu-ray

第882話を迎える時点で彼らは…

第882話を迎える時点(第881話を終えた時点)で

①サウザンドサニー号を出航させ、ルフィたちを生き延びさせるために決死の行動に出たペドロ(ワンピース 第877話)は、その後どうなったのか?

②チョッパーが見た人魚の男(ワンピース 第875話)は誰で、何をしているのか?

③ホールケーキアイランドに来ていたタイヨウの海賊団(ワンピース85巻 第858話)はどこで何をしている?

④サンジやルフィたちに救われるかたちになり、その直後に今度は麦わらの一味を救ったヴィンスモーク家の者たちは、その後どうしたのか?

といった事が明らかになっていません。

ですから、第882話以降、ホールケーキアイランド編(サンジ奪還編)が完結するまでの「物語」に①~④のうち少なくともいくつかの要素が絡んでくることは間違いないと予想します。

生死不明のペドロは?

死を覚悟して自分の服に仕込んでおいた爆弾を爆発させ、ペロスペローの魔法(ペロペロの実の能力)を止めることによって、出航不可能となっていたサウザンドサニー号を出航させたペドロですが……『ONE PIECE』(ワンピース)ファンの多くが彼はまだ生きているはずだと予想しているのではないでしょうか。

なにしろアラバスタを爆発から救うために自分の命を犠牲にしたと思われたペル(ワンピース23巻 第208話)が実は生きていた(ワンピース24巻 第217話)という事を『ONE PIECE』(ワンピース)ファンは知っていますからね。

ただ、ペドロが予想どおりに生きていたとしてもホールケーキアイランド編(サンジ奪還編)での彼の果たす役割(活躍箇所)はもう終わっているとは思いますが。

また、ペドロが生きていた事が判明するのはホールケーキアイランド編の終了後という展開もアリだと予想します。

チョッパーが見た人魚の男とタイヨウの海賊団は?

チョッパーがサウザンドサニー号に向かう途中で人魚の男を見かけた事(ワンピース 第875話)が伏線として機能しないという事は、まず考えられません。

また、タイヨウの海賊団が、ジンベエを残したままでビッグ・マムのナワバリから去ってしまったとも思えません。

ですから、人魚の男(アラディンの可能性大)やタイヨウの海賊団が、ホールケーキアイランド編の完結までの間に何らかの役割を果たる事は、ほぼ間違いないと思います。

人魚の男やタイヨウの海賊団の活躍の仕方として予想できるのは

●ジンベエの乗るサウザンドサニー号の危機を救う

●サウザンドサニー号のジンベエと合流し、ジンベエや麦わらの一味が生還するために貢献する

●瀕死のペドロを救出していた事が明らかになる

などといったところでしょうか。

ヴィンスモーク家は?

ヴィンスモーク・ジャッジは、サンジたちに借りを作らないためにサンジやルフィたちが空へ逃げるまでの護衛を請け負っていました。

サンジに言わせれば、それが「あいつらなりのケジメだ」ということでしたが(ワンピース 第870話)……直後に玉手箱の爆発が起こり、ホールケーキ城(シャトー)の崩落が起こりました。(ワンピース 第872話)

そのため、ヴィンスモーク家が彼らなりのケジメをつけられたかどうかというと非常に微妙な感じになってしまいましたね。

一応、サンジやルフィたちが空から逃げはしましたので、ジャッジがケジメをつけた気になっていても不思議ではありません。

しかし、サンジやルフィたちが逃げられたのは、玉手箱の爆発が起こり、ホールケーキ城(シャトー)が崩落したためで、ヴィンスモーク家の力によってではないですから、まだケジメをつけることができていないとジャッジが思っていたとしてもやはり不思議ではありません。

したがって、ホールケーキアイランド編(サンジ奪還編)の完結までにヴィンスモーク家がサンジやルフィのためにもう一働きすることがあるという事もないという事もどちらも考えられると予想します。(これは絶対に外れない予想になってしまって卑怯なような気もしますが…)


※第882話以降の予想について書かせていただいた

『カタクリは形勢をどう逆転される!?』

『ギア5をルフィが使うとしたら、どんな技?』

『ルフィが覚醒した能力者になる時』

も、まだご覧でない方は是非ご覧ください

【2017年10月15日】

続けて『ONE PIECE展開予想 カタクリが覚醒した能力者と判明 『四皇の想定外』ネタバレ』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ