ジェルマ66はどう動く!? 鍵を握るのはイチジ!?

ジェルマ66の動きを予想するのは難しい!

『ONE PIECE』(ワンピース)第882話『四皇の想定外』でジェルマ66が、自分たちに差し向けられたビッグ・マム海賊団の一万の兵を返り討ちにしていた事が明らかになりました。

そして、第882話は、レイジュ、イチジ、ニジ、ヨンジが、ビッグ・マム海賊団が麦わらの一味の船出航を許してしまい、その船(サウザンドサニー号)が西へ逃げている事を知り、イチジが

「行くぞ!! 艦を出せ!!!」

と指示を出したところで終わっています。

第883話以降、彼らジェルマ66は、ホールケーキアイランド編(サンジ奪還編)が終了するまでの間にどのような動きをとり、どのような役割を果たすようになるのでしょうか?

ヴィンスモーク レイジュ ワンピース SHUEISHA COMIC FESTIVAL 2017 集英社 ジャンプフェア 特典 カード セット アニメイト

ジェルマ66の動きを予想するためのポイントは第882話でジャッジの姿が見当たらなかった事

第883話以降のジェルマ66の動きを予想するための大きなポイントになりそうなのが、第882話でジャッジの姿が見当たらなかったことです。

レイジュ、イチジ、ニジ、ヨンジが登場したのにジャッジが登場しなかったのは、ビッグ・マムの攻撃=雷霆をくらい、大きなダメージを負った(ワンピース 第871話)ためではないかと考えられます。

そうだとすれば、ホールケーキアイランド編(サンジ奪還編)の間にジャッジが戦線に復帰してくることは、おそらくないでしょう。

もしも、ジャッジが深手を負うことなく、戦線に立って指揮をとり続けていた場合とジャッジ不在の現状とでは、ジェルマ66の動きが変わってくるということも考えられると思います。

ジャッジが指揮をとっていれば、ジェルマ66は、サンジたち麦わらの一味を援護しようとしたはずですが……ジェルマ66の指揮をイチジがとるようになってもそれは変わらないでしょうか? それとも……?

ジェルマ66の動きはイチジの思惑を推察しなければ予想できない!?

麦わらの一味の船が西に向かっていることを知ってすぐに「行くぞ!! 艦を出せ!!!」と言っていたわけですからイチジがサンジたち(麦わらの一味)のところに向かおうとしていることは、まず間違いないはずです。

問題は、イチジがなんのためにサンジたちのところに向かおうとしているのかということですね。

サンジに借りは作りたくないから借りを返しに行こうとしている(=サンジたちを助けようとしている)のならば麦わらの一味にとって問題はありません。いえ、問題がないどころか、ジェルマ66は力強い援軍になるはずですね

しかし、あのイチジが借りを作らないためとはいえ、自分よりも階位(ヒエラルキー)がずっと下で出来損ないと思っているサンジの援軍を自ら買ってでるだろうかと考えると……なかなか素直にそう思うことはできないですよね。

ジェルマ66が麦わらの一味に牙を剥くことはないと予想 レイジュもいることだし

とはいうものの……サンジVSイチジの対決があるのかというと、それはそれで疑問です。

それでなくても尾田栄一郎先生の当初の構想よりも長くなっている(2016年の年末時点で尾田先生は2017年中にホールケーキアイランド編を終了させ、さらに世界会議(レヴェリー)の様子を描いた上でルフィたちをワノ国に上陸させるつもりだったと言われています)ホールケーキアイランド編が、ますます長引くことになってしまいますからね。

まあ、「どうせここまで長くなったわけだし」ということでホールケーキアイランド編の終了を遅くさせることは覚悟の上でサンジVSイチジの対決(戦闘とは限りません。ジャッジの思ったとおりに育った者とジャッジの思ったようには育たなかった者の「生き方」が激突するのかもしれません)を描かれるということも考えられなくはありませんが。

子供の頃からサンジに味方してくれたレイジュもいることですから、イチジの暴走を彼女が止める役割をしてくれることも期待できますしね。


※第883話以降の予想は

『『四皇の想定外』ネタバレ』

『覚醒したモチモチの実の能力者カタクリの倒し方』

にも書かせていただいていますので、まだご覧でない方は是非ご覧ください

【2017年10月27日】

続けて『ONE PIECE展開予想 カタクリはルフィにアッサリ敗れる!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ