ゾロが世界一の剣豪になる時

ゾロにとって世界一の剣豪になることは夢であるだけではない

ゾロの夢は世界一の剣豪になることです。そして、ゾロにとって世界一の剣豪になることは夢であるだけではなく、亡き くいなとの約束(ワンピース1巻 第5話)でもあります。ですから、ゾロは絶対に世界一の剣豪にならないわけにはいきません。

ルフィにとって”1人目”の仲間であるゾロが、夢であり、くいなとの約束である世界一の剣豪になることを果たせないということは絶対にないでしょう。

ゾロが世界一の剣豪となる時期は、やはり『ONE PIECE』(ワンピース)の壮大な物語がいよいよ大詰めを迎え、最終盤となった時だろうと予想します。

まあ、ゾロの夢に限らず、麦わらの一味の者たちのそれぞれの夢(サンジのオールブルーを見つけるなど)が実現するのは『ONE PIECE』(ワンピース)の物語の最終盤になるだろうというのは、外れることが考えにくい当たり前の予想ではありますけれどもね。

Portrait.Of.Pirates ワンピースシリーズ Sailing Again ロロノア・ゾロ

ゾロがミホークに感じた遠さ

ゾロは、世界一の剣豪ジュラキュール・ミホークに東の海(イーストブルー)で戦いを挑んだ時に自分とミホークとの間に想像を遥かに上回る距離を感じて

「こんな……… バカな事があるか………!!!」

「そんなわけねェよ… いくら何でもこんなに遠いわけねェ…!!!」

「世界がこんなに遠いハズはねェ!!! …………この距離はねェだろう!! この遠さはねェだろう!!!」

とミホークに対して剣を繰り出しながら心の声で言っていました。(ワンピース6巻 第51話)

ゾロは、この時、心の声でこんなふうに言ってしまうほどミホークとの間に途轍もない距離を感じていたわけですが……私たち『ONE PIECE』(ワンピース)ファンは、ミホークが世界一の剣豪であることをゾロを圧倒したこと以上に巨大ガレオン船を真っ二つに斬った(ワンピース6巻 第49話~第50話)ことによって納得させられました。

ゾロもガレオン船を真っ二つに斬った

しかし、『ONE PIECE』(ワンピース)ファンならばご存知のとおりにミホークの下で2年間を過ごしたゾロは、既にミホークと同じようにガレオン船を真っ二つに斬れるようになっています。(ワンピース61巻 第599話)

もちろんガレオン船を斬れるようになったからといってゾロがミホークに匹敵する剣士になったのかどうかはわかりません。

ただ、ゾロが東の海(イーストブルー)で戦いを挑んだ時よりもミホークとの距離をずっと縮めたことだけは確かでしょう。

ゾロの世界一の剣豪へのなり方

前述しましたようにゾロは、『ONE PIECE』(ワンピース)の物語が大詰めを迎えた時に世界一の剣豪になるのではないかと予想しますが……その世界一の剣豪へのなり方はいったいどのようなものになるのでしょう?

考えられるのは

1 目標であり、師でもあるミホークと決闘し、勝利する

2 ミホークを倒して世界一の剣豪と呼ばれるようになった誰かを倒す

3 ミホークに「お前は俺を超えた」と認められる

といったところでしょうか。

1が一番納得がいくような気もしますが、3の場合も尾田先生の力量ならドラマチックなものにしてもらえそうな気がします。

2も面白そうですが、片腕となる前のシャンクスと互角に戦ったミホークを倒すような剣士などはたしているのでしょうか?

麦わらの一味と黒ひげ海賊団が激突した場合には、ゾロはシリュウと対決することになると予想しますが……その前にシリュウがミホークを倒しているなどということも考えられるでしょうか? 

物語の展開的にはアリかなという気もしますが……ミホークがシリュウに倒されるかというと、それはナシなようにも思えますね。

続けて『麦わらの一味 ゾロ2 ゾロは戦った相手を殺した事があるのか!?』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ