ゾロは戦った相手を殺した事があるのか!?

麦わらの一味の者たちは誰の命も奪ってこなかったが…

麦わらの一味は、これまでに数多くの敵と死闘を繰り返してきましたが、未だに誰の命も奪ってはいませんね。

しかし……そんな麦わらの一味の者たちの中でゾロだけは、相手の命を奪うつもりで戦ったことがあるんです。

それは、ゾロがバギーと戦った時です。ゾロはバギーと戦った時にバギーの胴を真っ二つに斬り、なおかつ、右腕、右足も完全に斬っていました。(ワンピース2巻 第10話)

エクセレントモデル ポートレート・オブ・パイレーツ ワンピース NEO-DX ロロノア・ゾロ 10th LIMITEDVer. 1/8スケール PVC製 塗装済み完成品フィギュア

もちろんバギーはバラバラの実の能力者の「斬っても斬れないバラバラ人間」ですから、そんなふうに体をバラバラにされても全く平気でした。(ワンピース2巻 第11話)

しかし、それはバギーがたまたまバラバラの実の能力者だったためで、もしも、バギーがバラバラの実の能力者でなかったら、この時点でゾロは戦った相手を殺した経験がある事になっていました。

ゾロはルフィと出会う前に戦った相手を殺した事があったのか!?

とはいえ結局、ゾロはバギーを殺さず、その後も相手を倒しても殺しはせずにずっときているわけですが……ルフィと出会う前のゾロは戦った相手を殺してしまった事もあったのでしょうか?

ゾロは、自分がバラバラに斬ったバギーが死んだものだと完全に思い込んでいた時も非常に落ち着いていました。(ワンピース2巻 第11話)

初めて人を斬り殺した者があれほど落ち着いていられるとは、とても思えない程にです。

やはり、賞金稼ぎをしていた頃(ゾロ本人は「賞金稼ぎだと名乗った覚えはねェ」と言っていましたが ワンピース1巻 第8話)に戦った相手を殺した経験があったのでしょうか。

あったとしても別に不思議ではありませんね。「DEAD OR ALIVE」の賞金首となっている海賊を殺してもお咎めはない筈ですからね。

それに、当時のゾロが”海賊狩りのゾロ”として恐れられ、有名になっていたのも、何人もの海賊たちを殺していたからだったのではないかとも考えられなくもないですしね。

ゾロはモーガンもアーロン一味も殺さなかった

しかし、ゾロは、ルフィの仲間になると決めてから最初に戦った敵である海軍大佐モーガンを倒しはしましたが、殺してはいません。(ワンピース1巻 第6話)

そして、アーロン一味との戦いでも自分と戦ったハチも含め、アーロン一味の誰も殺してはいません。

そしてそして、その後も数多くの敵と戦ってきましたが、戦った相手の命を奪った事はありません。

そうなってくると、やはりルフィと出会う以前のゾロも人を殺した事はなかったのではないかと思えてきますね。。

バギーと戦った時点でのゾロは、まだ本気で自分を殺しにきている者を殺さずに倒す事に慣れていなかった!?

後にバギーよりもずっと強い敵と戦い、倒してきたゾロですが、バギーと戦った時点では、自分を殺そうとしている者を殺さずに倒すことにまだ慣れておらず、思わず本気でバギーを斬ってしまったという事なのかもしれません。

バギーをバラバラにした後もゾロが、全く動揺する素振りを見せずに落ち着いていた事については

●バギーが死んだのは「やめとけ死ぬぜ」と警告したのに斬りかかってきたバギーの自業自得であり、自分の責任ではないと割り切って考えていた

●世界一の剣豪を目指す以上、いつか人を斬り殺す事になる覚悟はできていた

とでも考えれば、一応納得できますしね。

続けて『麦わらの一味 ゾロ3 ゾロがワノ国でどんな活躍を見せてくれるかを予想』をご覧ください

※当サイトの内容の無断転載・無断使用を固く禁じます

※当サイト内の画像はAmazonにリンクしています

このページのトップへ

トップページへ